みんな大切な人です。
2006年06月12日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

この鬼母、畠山鈴香容疑者。
なんなんだろう、彼女は一体。


(記事より)
衝動的な殺害を強調するわりには、
軍手や凶器とされる着物用の腰ひもが近くにあるなど不自然。
豪憲君の靴下にはウサギの毛が付着していなかったことも分かり、
「靴を脱いで自宅に上がり込んだ」との供述はウソの疑いが強い。
鬼母は「殺害後に靴をはかせる」と話しているが、
つじつま合わせとみられる。
豪憲君の姿が亡くなった彩香ちゃんとダブったことが
動機とされるが、
「それほど彩香ちゃんをかわいいがっていたのか?」
との見方がもっぱらだ。


畠山容疑者は 料理は年に数回しかしなかった、
家の中は荒れ果てていたという。
来客があるたびに外に出され
公園に一人でポツンとしていたという彩香ちゃん。

この畠山容疑者の行動は 子供を傷つけた母親が
自分の行動を棚上げして悲劇の母を演じ、
医者などを攻撃する例に似ているという。



やはり狂ってる。
でも 犯罪を犯すまでは そこで平然と暮らしていたの。
普通に、ちょっとだらしない人、程度で そこで暮らしていたの。

彼女も生まれたときは 普通の赤ちゃんだったのだろう。
何が犯罪者に変えてしまったのか わからないけど
いろいろ報道されるに従って 彼女の異常さが浮き立ってくる。
こういう人が 普通にいることが とても怖い。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>GT125
言いたいことはわかるけど~、
5年生の子と 彼女を一緒にしちゃあ だめよ~。

難しい年頃だもんね、4,5年生は。
6年になると それなりに落ち着くから、
成長過程だと思って 少し離れてみてあげて。
2006/06/13(火) 18:22:10 | URL | shoko #-[ 編集]
狂っているとコメントするのは簡単です。
でも、今の社会、私の家族だって、いつ、どう転ぶか危ないのかもしれません。
村上さんのプロフィール見ても、良かれと思ってやったことが裏目に出ている気がするし、ホリエモンも小泉純ちゃんも、メディアに出て、あのポジションと言うことで、周囲は無条件にはやし立てていたけれど、人として「狂っている」ことは誰も口に出さない社会になってしまっています。
私も、正直言って5年生の1番目をどう扱うか、常に悩んで対峙しています。
殺人を犯した彼女を生み出したのは、ほかならぬ私たち日本人だと言うことを忘れずにいなければならないと思います。
2006/06/13(火) 17:51:44 | URL | GT125 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック