みんな大切な人です。
2006年07月01日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

橋本龍太郎元首相が1日午後、
東京都新宿区の国立国際医療センターで死去した。

68歳だった。岡山県出身。
6月4日夜、腹痛を訴え入院、腸管虚血との診断を受け、
大腸の大部分を切除するなどの手術を受けていた。



本氏は 首相退任後、自民党最大派閥「平成研究会」の会長となったが、
再挑戦した01年の総裁選で小泉首相に敗れた。
日本歯科医師連盟(日歯連)からの1億円献金隠し事件の責任をとって
会長を辞任し、昨年の総選挙を機に引退。
その時の衆院政治倫理審査会で、1億円受領について
「事実なんだろうと思う」などと弁明した。

 橋本氏は37年、故橋本龍伍元厚相の長男として生まれ、
慶大卒業後、呉羽紡績勤務を経て、父の死去後の63年の総選挙で
26歳で初当選して以来、連続当選14回。
厚相、運輸相、蔵相、通産相、党政調会長、幹事長など
政府・自民党の要職を歴任し、「政策通」として知られ、
「厚生族のドン」とも呼ばれた。


     *-----------*


びっくり!びっくり!
まさか こんなに急に亡くなるとはー。
本人も もっと長く生きるつもりだったろうなあ。

あの歯科医師会 ヤミ献金疑惑では
橋本龍太郎元首相と津島雄二元厚相については、
嫌疑不十分で不起訴処分となったばかりだもの。
(6月28日読売新聞)
これから自由自適に 好き勝手して生活できると思ったろうな。

彼は好きじゃないけど 冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>はるもにさん
そうかもしれない。
その人の時代が終わると それまでのエネルギーが負となって
自分に返ってくるのかもー。
まともに生きないと!ねえ。
2006/07/02(日) 13:44:50 | URL | shoko #-[ 編集]
>Snowman
本当に 急だったよね。 びっくりだわ。
うん 次はどうなるんだろう。
不透明だわ。
でも 橋本さんたちがのさばってた金権時代よりは
ずっとましな時代になっていくんじゃないかしら。 と願う。(*^_^*)
2006/07/02(日) 13:43:20 | URL | shoko #-[ 編集]
わたしも テレビ見てびっくり!
でも あの事件以来生気が なくなっていってたのですかね
3月の写真見ると あの油ギッシュな感じが なくなっていたんです

なんだか田中角栄もそうでしたが ガタガタ くずれるんでしょうかね
2006/07/02(日) 09:13:10 | URL | はるもに #-[ 編集]
一時代が終わったんだね。
今、すでに過去の人という印象をもつていたけれど
こんなに早く亡くなるとはね

今の総理も替わって、次はどんな時代が来るのだろうか
2006/07/02(日) 01:35:56 | URL | snowman #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック