みんな大切な人です。
2006年09月21日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

◆介護疲れにより86歳妻が90歳夫を殺害か   神奈川・座間
 (産経新聞 - 2006年9月2日)
◆介護疲れで無理心中か 民家に60代夫婦の遺体 大阪
 (朝日新聞 - 2006年8月21日)
◆自宅で無理心中? 妻の介護疲れが原因か   坂戸
 (埼玉新聞 - 2006年8月20日)
◆妻の介護悩み心中 米寿の誕生日敬老の日暗転
 (東京新聞 - 2006年9月18日)
◆無理心中か3人死亡 東根 80代姉妹と60歳女性
 (河北新報 - 2006年9月19日)
◆90歳の認知症男性を妻が「口ふさいで殺した」 介護疲れ原因か
 (産経新聞 - 2006年9月1日)
◆ため池への転落、心中を試みた結果だった
 (レスポンス - 2006年9月1日)
◆86歳妻が90歳夫を殺害か
 (福島民友新聞 - 2006年9月1日)
◆北九州で見つかった女性遺体、同居長男を殺人容疑で再逮捕へ
 (読売新聞 - 2006年8月21日)

ここ1ヶ月ほどだけでも これだけの事件。


前に「渋る生活保護」でも書いたけど 日本政府は
暗黙のうちに もっと死んで欲しいと言ってるのかな?
これだけ多い 老人世帯の心中事件。

ただ長生きさせるための 無駄な医療は必要ないと思うけど
こんな風に 医療が受けられない、生活費がない、助けもない、
まるで 蛇の生殺しのように じわじわ苦しめるのは ひどいでしょ。
そして 知らん顔して 自殺や心中に追い込むのは卑怯でしょ。

それなら 積極的安楽死を認めて。
ある程度 年がいって なおる見込みがない、苦しみしかない、
でも内臓は丈夫で、息はしてる、なら 積極的安楽死も考えて。

若ければ治るかもしれない、未来もあるかもしれない、
でも年をとって 治る見込みもなくて 苦しみしかなくて
自分の意識のないところで 人の迷惑をかけて生きるくらいなら
死なせて欲しいと思うわ。
今のように ただほっとくだけは いけません!
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック