みんな大切な人です。
2006年09月28日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

最近 「不安型ナショナリズム」が増えていると言われる。

「不安型ナショナリズム」著者:高原基彰
高度成長体制が終焉を迎え、その後の社会流動化により
市場競争の世界に剥き出しに投げ込まれる「個人」、
ことにその影響を直接に受けている若者の不安が、
「個別不安型」ナショナリズムという新しい潮流を育んでいる。
不安型ナショナリズムとはこのように、経済構造に起因する現象である。


小泉改革で切り捨てられてきた若年層、中高年層に不満や不安が広まる。
通常なら権力へと向かうべきものが 中韓など、他国との軋轢により
逆に 愛国心へと向かう。
現状への不満を ナショナリズムへの夢に向けていくのだ。

愛国心・民族主義も 度を過ぎると 国粋主義になる。
日本は 1990年代後半から 民族主義・国粋主義的思潮が
勢いを増してきているらしい。
これは 、同様に民族主義を高揚させる中国、韓国、北朝鮮などの
一部近隣国と政治的に対立する要因のひとつともなっているようだ。

この国粋主義的傾向は 男性に強い。
一見 当たり前のように言われる 「自国を愛する」ということ、
これが当たり前、なぜ自国を愛さない!と強制することは
逆にそれ以外の人間を 非国民扱いする
戦前の日本に 行き着いていくのではないだろうか。

愛することと 国旗を掲揚する、国歌を歌うこと、
それは表現の一部であり 絶対ではないと思うのだが。
なぜ みなが同じ方向を向かなければならない?
なぜ 民族主義に固執する?

最近少し 危険な国粋主義を感じる。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>LLOYDさん
ありがとうございます。
日本を忘れてますね。
同じ意見に みんなが動いてしまう傾向の強いこと。
いやです。
私は天邪鬼でいきます。
2006/10/05(木) 23:36:34 | URL | shoko #-[ 編集]
>日本に帰ってきませんか?
>日本に帰ってきませんか?
おっと、それは。。。
あしかけ21年日本を離れていて、日本に帰るなど想像だにできません。

>Mixiのコミュなどでも まるで言葉のリンチに近いものがある。
ほほぉ、乱入したい。。。_| ̄|○

>実際にそこに住んでいろんなものが見えすぎるくらい見える日本とは違います

mixiなどでも、日本に居住している人、日本史か居住したことのない人との間でずれを感じます。だから、mixiとかで修正もしているわけでして。
日本が嫌い、日本に住みたくない、ということで海外に居住しているわけではなく、単に娘のため、ヨメのためですので、日本はいつも心配しています。

ただ、

>偏ってきた国粋主義は すごく危険です。

そういう傾向がひどくなってきたんでしょうかね?これは体感できないからなあ。

そうそう、土岐さんが挑発的に書いていますが、悪気でかいているわけではありません。彼は面白い考えの人ですよ。反対意見でもがっぷりつきあってくれます。若いですが、考えが大人。彼とも遊んでやってください。
2006/10/05(木) 21:43:11 | URL | FRANK LLOYD #mQop/nM.[ 編集]
>LLOYD さん
いえいえ、これだけ加熱してきたら すぐに集まります。
だから危険だと思うんですよ。
Mixiのコミュなどでも まるで言葉のリンチに近いものがある。

私も海外に住んだことがあり そのまま移住したかったので
海外での立場はすごくわかります。
そしてね 海外にいることによって 余計に
愛国者にもなると思います。
そう どこでも日本人だと意識させられるから。

でも 海外から見てる日本と 実際にそこに住んで
いろんなものが見えすぎるくらい見える日本とは違います。
日本を良くしたいのはみんな同じで だからと言って
偏ってきた国粋主義は すごく危険です。
日本に帰ってきませんか?
2006/10/04(水) 20:21:07 | URL | shoko #-[ 編集]
確かに増えていると思われますが。。。
>日本は 1990年代後半から 民族主義・国粋主義的思潮が勢いを増してきているらしい。
2ちゃんなどを見ていても素朴な国粋主義者が増えているようですね。しかし、個々でそういう主義(思想とは思えない)を持っていても、集団にならなければ大丈夫かなと。
同じく、ピースボート愛好家も増えていて、こういう極端な人間が集団で、特にネットの力を利用して行動を起こすのが怖い。
海外にいると、良きに付け悪しきに付け、日の丸(気に入らなければ国旗と言い換えても良いですが)を背負っていて、自分は国家というものと不可分な存在なんだなあと思います。なにせ、他国に滞在するのに国家というバックボーンを抜きにして相手国政府が認証してくれません。
ほとんどの日本人は海外旅行だけが他国を見る窓口。国境線を直に接しているわけでもなく、観念的になります。
愛国心というのは一種できの悪い両親を見る子供、という概念でいいのかなと。
国家を感じずに、国家を語ったり、愛国心、並びに反愛国心になったり、日本は複雑な国であるわい、と思います。
2006/10/04(水) 14:18:24 | URL | FRANK LLOYD #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック