みんな大切な人です。
2006年10月29日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

栃木県宇都宮市で集団登校の児童の列に車が突っ込み、
通行人がなたで襲われた事件。

いい年をした大人、いや それ以上の 熟年者が
「地域に無視されて事件を起こそうと思った」
と 小学生の集団登校の列に車で突っ込んだ。
子ども相手に 車をぶつけて殺人未遂。

なんて馬鹿げた、卑怯な 情けない犯罪

実は 「車突入:周到に準備重ねる」
 この加害者・藤田七生容疑者(64)は
 約3年前から (事故直後になたと拳銃を手に進入した)
 隣人男性(75)方とトラブルになっており 恨みを抱いていたようだ。
 男性の孫を怒鳴ったり、男性の妻を車で追い掛け回しりしており、
 男性の妻は買い物に行くにも、怖がって藤田容疑者の目を気にしていた。
 藤田容疑者の長女と男性の孫は同じ小学校に通っていた同級生で、
 このトラブルは 子供同士のいじめが原因だった、と話している。

 また 藤田容疑者は 事件の1ヶ月ほど前から
 「事件を起こせば家族に迷惑がかかるから」と妻と離婚、
 自宅の引っ越し準備も済ませるなど「身辺整理」していた。
 所持していたブラジル製拳銃(38口径)も9月に200万円で購入。
 刃渡り17センチのなたも「事件のため買った」と説明している。


本当に!
どうして そんなに簡単に殺人まで一気に進む?
嫌だったら 引っ越したらいいじゃない?
話し合ったらいいじゃない?
自分だって我慢しなきゃいけないでしょ?
子どもの列に車で突っ込むなんて
どう考えても大人のすることじゃないでしょ?
最近こんな大人が増えすぎてる。

そして今日 また馬鹿げた事件。

ボウガンで兄の頭を射る - 32歳男、TVで揉める
 警視庁荒川署は29日までに、殺人未遂現行犯で
 東京都荒川区の無職、堀口博司容疑者(32)を逮捕した。
 調べでは、堀口容疑者は28日午後6時25分ごろ、
 自宅で同居する会社員の兄(34)の部屋のテレビが
 つけっぱなしだったことに腹を立て
 兄の頭に向けてボウガンの矢(長さ約30センチ)を3本発射した疑い。
 うち2本が兄の顔と頭に刺さり重傷を負った。。


もう 情けない。
なんで TVごときで殺人まで発展するかなぁ?
30過ぎのいい年した男が ふたりして実家に世話になってるから
こんなことになるのよ。
実家に世話になっていいのは せいぜい20代まで。
家を出て 独り立ちしなさい。
年だけ食った 自己中の大人子どもが多すぎる。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>サヤカ さん
そうですか、
パラサイト・シングルとは違ったんですね。
ご両親を亡くされてるのなら 尚更
命の大切さはわかってるはずですよね。
なぜ こんなむごい、幼い行動をしたのでしょうか?
2006/11/07(火) 12:30:36 | URL | shoko #-[ 編集]
擁護するわけじゃないですが、
ここんちは両親が病死してて
他に祖母と妹しかいないんですよ。
弟に関しては情けないの一言ですが・・・
2006/11/07(火) 03:28:26 | URL | サヤカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック