みんな大切な人です。
2006年11月16日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

生きている時間、それは刹那の連続。

人は生まれた瞬間から 死に向かっている。
人との出会いも 出会った瞬間から 別れに向かっている。
だからこそ この刹那という 1コマ・1コマの時間の積重ねを
大事にしたいのだ。

もしかしたら 明日には別れる人。
もしかしたら 明日には無い命。

なら 今この刹那のために 全力を尽くそう。
そして終わりの時を 自身の満足と共に 静かに迎えよう。

藤原紀香、お笑いの陣内智則と結婚へ
結婚おめでとうございます。
この組み合わせ、意外でしたけど ふたりとも好きです。
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>不老不死さん
ありがとうございます。
そうですね、マイペースが一番ですね。
生きている限り 今の、この時間を大切に生きたいです。
2006/11/18(土) 17:24:48 | URL | shoko #-[ 編集]
マイペース
人間は何のために生きているかはよくわかりません。が動物も植物も生命のあるものは子孫を残すことに全力を尽くしているようです。
幸い子供も出来、人並みの教育を受けさせることができ社会人となり結婚もしてくれました。
一番重要らしい勤めが終わったので残りの人生をマイペースで悔いなく過ごしたいと願っています。
一日一日が貴重な一日なのでしょう。呆けたり病気を患って人に迷惑を掛けぬように何か日々努力するのも忘れてはならないと考えています。
2006/11/17(金) 23:07:40 | URL | 不老不死 #oLXWg8W6[ 編集]
>スノーマン
そうよ。
出会いは別れの始まりだけど 人生は出会いの連続だし。
最近 いろんな本を読んでいて感じるのは
やはり人には人の 運、もしくは運命の流れ
というものがある、ということ。
そして これは人には変えられない。

変えることは出来ないけど 受け入れることは出来る。
そして受け入れることで 自分の人生への見方も変わる。
な~んか哲学的だけど そんな風に思ったなあ。
2006/11/16(木) 23:16:20 | URL | shoko #-[ 編集]
生きると言うこと・・・
これを聞いて、変化の連続かなと思う。

昨日の敵は明日の友。
昨日の仲間は明日の敵。
最近、そんなことが私の家族の身近であって
いろいろ考えてしまう。

そう考えると寂しいこともあるけれど、
それも、また人生だよね。

そうじゃないと、喧嘩も別れもないもの
そういう面でも、出会いは別れの始まり
ということはあるよね。
2006/11/16(木) 22:39:34 | URL | スノーマン #-[ 編集]
>りきさん。
ごめんなさい~。
まあ こっちの方が 本来の私かな、と思うので。

この刹那という言葉 今の子どもたちにもわかって欲しいな、と思う。
全てが大切な時間。
今はつらくても ずっとそれが続くわけじゃない。
だから 命を大事に 生きて欲しいね。
2006/11/16(木) 18:39:27 | URL | shoko #-[ 編集]
びっくりした~@@
どうしたの?って思っちゃったわよ。

人は一人で生まれてきて、死ぬ時も一人だよね。
生を受けた時から、死に向かっていく。
出合った瞬間から、別れに向かう・・・そうだね。

だから、尚更 時間を大事に生きたいなって思う。
子供たちとも、後 何年一緒に暮らせるだろうとか、いつまで元気のままで生活できるかな?なんて考えたりするわ。

50歳を過ぎたからかな? 

2006/11/16(木) 14:30:10 | URL | りきさん。 #f7K3Yko2[ 編集]
>はるもにさん
ありがとうございます!
いきなり外部に繋がったから びっくりしたでしょう?
ごめんね。

そうですよね、人は夢を見るから 生きていけるんでしょう。
ただ 暗黒の死に向かっていると考えたら
生きていたくないものね。

私はこの 紀香さんの結婚ニュースを聞いて
変なんだけど この刹那という言葉を思い出してしまった。
彼女はデビュー当時から 刻々と変わってきてるでしょ?
それも どんどん良い方向に 成長してる、のかな?
なんかすべての時間を大切に生きてるなあ、と感じたの。
ちょっと 言葉が合わなかったようだけどー。(^_^.)
2006/11/16(木) 12:27:59 | URL | shoko #-[ 編集]
おはようございます
人って生まれてから 毎日最期の日に向かってるわけだけど 不思議なことに今度の給料日が楽しみーとか はやく子供が大きくならないかな~とか 結婚式が楽しみとか 楽しみは未来のことばかり
ま 神様が未来を不安に思って生きさせないように そのような心の働きにされてるんでしょうけど ふと
おもしろいよなーと思うのでした
2006/11/16(木) 08:21:34 | URL | はるもに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック