みんな大切な人です。
2006年11月20日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

■急成長・優良株だったMixi
mixi伸び悩み PV微減、ユーザー数は微増
 急成長を続けてきた国内最大のSNS「mixi」が伸び悩んでいる。
 ページビュー(PV)は前月比でわずかに減っており、
 ユニークユーザー(UU)数は微増にとどまっている。
 PVは前月比約3%減の27億6631万、UUは同8万人増の520万3000人、
 1人1カ月あたりの利用時間は同7分減って3時間29分4秒となっている。

先日 株式上場後初めての決算で、売上高は19億4700万円、
営業利益は8億7900万円、純利益は4億4000万円を発表したMixi。
上記ITmediaのニュースではユニークユーザー520万となっているが
Mixi公式発表では570万、SNS統計ページでは773万。
この差は 人知れず退会していく数も相当数いるということだろうが
どっちにしろ ものすごい数。

「インターネット白書2006」によると
現在のインターネット利用人口は7,661万人(12月予測)だとか。
なら そのインターネット利用者の約12人にひとりがMixiユーザー。
この急成長により Mixi上でのトラブルもこのところ続発している。

■Mixiで続発する日記炎上
①mixiで19歳が飲酒運転を告白 11月13日
 大学在学中の19歳の男性が、11月6日付けのmixi日記で、
 クラブ関連の飲み会で酒を飲み、その後バイクを運転したことを告白。
 mixiの同大コミュニティなどで批判を浴びた。
②飲酒運転隠しを告白 mixiに書かれた日記炎上 11月10日
飲酒運転事故を起こした父親の代わりに
 「こっそりと」飲酒を調べるフーセンを膨らまし、
 父親に渡したことを告白、結果的に飲酒がバレなかった。
 こんな内容を書いた日記が炎上した。
 「本当最低だ」「これちょっとマジで相手に知らせないと。。。」
 といったコメントがたくさん書き込まれ、コミュニティなどでも
 非難のトピックが立った。
③第2日本テレビ専属18歳女子アナ、飲酒暴露 10月24日
 日本テレビの報道番組「Oha!4(おはよん)NEWS LIVE」
 (月-金曜午前4時放送)に出演している、
 同局動画配信サイト 「第2日本テレビ」の専属女子アナ(18)が
 未成年でありながら飲酒、泥酔。
 「mixi」上で自ら「お酒をなめちゃいけないね」と
 泥酔エピソードを書き込み。結局、“無期停職”が決まった。
④三洋電機お粗末社員 女性わいせつ画像流出 10月10日
 06年10月5日に、女性のわいせつ画像を含めた個人情報が
 ネット上に流出した。
 この中に含まれていたメールから、この会社員と恋人である女性の
 本名が特定され、この2人がmixiに本名で登録していたことから、
 2人のページと日記が割り出され
 その登録情報が公開されてしまった。
 女性については、出身校までもが明らかになり、その上、
 その出身校のコミュニティにこの騒動を書き込んだ者もいたようだ。
⑤ミクシィに…アタック25予選「カンニングした」 10月3日
 朝日放送(大阪)の長寿番組「パネルクイズ アタック25」で
 優勝した公立大医学部の少年(19)が、 同番組の予選で
 「カンニングした」とネット上の日記に書き込み、ネット上で
 「詐欺だ」などとカンニングを非難する議論が巻き起こった。
 少年は賞金15万円と豪華景品を獲得。

ほとんどが本人の問題。
未成年の飲酒、カンニング、飲酒運転の偽装、これらは法に触れる。
しかし、である 本人の不注意とは言え、
④のケースなどはとても可哀想で同情する。
悪質かつ無責任なMixiユーザーの 野次馬根性そのものだろう。

■本来日記とは?
でここで考えたいのが 本来の日記の意味。
日記って もともとは自分ひとりの独り言、つぶやき、記録。
つまり 閉鎖された自分の世界のこぼれ話が日記なのだから
何を書こうが本人の勝手。
それこそ おねしょした、でもなんでも 本音でいいはず。
そういう意味では 公開日記ということ自体が おかしな話なんだけど
その日記を見る、という話であれば 人の日記をこっそりと
お友達だけに見せる、交換日記、という感じであると思う。

彼らが法を犯したのは罪だという 当たり前の大前提の上で
彼らは 日記上で懺悔をしているんではないだろうか?
身内だけに限られた世界だと信じて 本音を出したのだと。
なのに それが炎上し個人まで特定され 実社会でも非難される、
これは ちょっと話が違う気がする。

■Mixi事務局の責任
Mixiはその利用上の注意で
「本名で登録すると、昔の友人・知人があなたを発見しやすくなり、
 思いがけない再会ができる可能性があります。」
「あなたが普段呼ばれている愛称や、名前をもじったものなど、
 お知り合いに分かるようなニックネームをつけましょう。」

と本人がわかるように 本名または特定できる愛称の登録を
推奨している。
完全招待制だから ユーザーそれぞれの素性が明らかになり、
健全で安心感のある居心地の良いコミュニティということで
ここまで成長してきたのである。
なのに それが悪用されて 不特定多数のユーザーにより
いわゆる祭りあげられ 炎上させられる。
このことは それを放置しているMixi事務局に 責任はないのだろうか?

「完全招待制だから安心して本名をお名乗りください。」と言いながら
「mixi内で公開する個人情報について運営側は保護の責任を負わない」
としているのは 矛盾していないだろうか?
あまりに、無責任ではないだろうか?
Mixi事務局は これら日記の被害者たちの社会的名誉を傷つけた責任が
あるのではないだろうか?
書いた本人たちが悪いとだけするのは こういうサイトの運営者として
無責任すぎると思うがー。

最初に書いたように 今や12人にひとりのMixiユーザーである。
閉鎖された安心感という錯覚があるだけに 下手をすると
一般的な普通の社会より 個人情報が簡単に漏洩し
悪用される危険のある普通より危険な世界なのではないだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック