みんな大切な人です。
2007年02月27日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

企業が働くママを支援 (FujiSankei Business i.)
 少子化の進展に伴い労働力人口が減少するなか、
 労働市場の担い手として女性の戦力化に期待が高まっている。
 半面、女性が労働市場に参入、あるいは働き続けることを出産、
 育児という“壁”が大きく立ちはだかっている現実。
 人手不足が顕在化してきた企業、働くママを支援する
 新たなビジネスが登場してきた。

 子供を保育所に預けながら仕事と育児を両立してきた女性が、
 子供の小学校入学と同時に、仕事を継続することが難しくなり、
 結局、仕事を続けることを断念する「小1の壁」。
 夜7時までだった保育所での延長保育が、小学校入学で
 民間の学童保育に切り替わると夜6時までに制約される。
 この1時間の差が母親の就労継続を遮ってしまう。

 この「小1の壁」の解消するための新しいスタイルの学童保育が
 ビジネスとして注目されてきている。
 最長夜10時まで子供を預けられ、多彩な遊びや学びを取り入れた
 送迎付きで「安全な放課後」。
 また企業側も 出産、介護などの理由で退職した女性社員が復帰できる
 「ウェルカムバック制度」などの制度を設け始めた。


本当に 企業も身勝手なものね。
これまでは散々リストラ、非正社員化を進めてきたのに
今度は人手が足りないから 子どもを10時まで預けて仕事しろ?
子どものイジメや虐待 いろんな心の問題が起きてる今
子どもから母親を切り離して 女性の労働力を当てにするって?
片方でこんなニュースが。
男性の育休、8割近くが「過去3年で1人もなし (IZA)
 約8割の企業では、育児休業制度を利用した男性社員が
 過去3年間で1人もいない-。
 こんな結果が 労働政策研究・研修機構が26日公表した
 「仕事と家庭の両立支援にかかる調査」から明らかになった。
 調査は昨年6~7月、従業員数300人以上の企業6000社と、
 そこで働く管理職3万人、一般社員6万人を対象に実施。
 企業863社、管理職3299人、一般社員6529人から回答があった。

 それによると、育児休業制度を導入している企業は98・6%に達し、
 2000人以上の企業に限ってみれば、6割近くが法定を超える制度を
 取り入れており、大企業ほど育休制度が充実している。
 しかし、男性の育休については、8割近い企業が
 過去3年間に1人も取得者がいないと回答。「1~2人」が1割だった。

 また男性の育休取得に向けた課題を複数回答で管理職に尋ねたところ、
 「代替要員確保が困難」が63%と最も多く、
 次いで「男性自身に育休を取る意識がない」
 「上司・同僚の理解不足」などとなった。

企業を中心とした、今の男性社会の 意識改革もないままに
女性を働かすために 保育施設だけビジネス化しても無理。
まるで 人ではなくコマのように ただの労働力として
不足してるから 女性も働けるようにしよう、
逆に、人件費を削減したかったら 非正社員化して安く使おう

それを言葉キレイに 女性の社会進出を助ける?
そんな政府のずるい誤魔化しに乗せらて
子育ては人任せで仕事をバリバリするのが素晴らしい、と
思い込まされてる今の社会現象も 本当におかしい。

そこで忘れられてるのは 子どもたちの心。
子どもたちが親を必要としている時期は 限られてる。
人生が80年だとしたら その最初のほんの10年ほど。
なのに、こどもの心は無視して
話題になるのは 働き手としての女性ばかり。

そんなことをしてるから 歪みが起きてくる。
そして、いろんな問題の被害者になるのは いつも子どもたちや弱者。
なんで これまで散々同じこと繰り返してきたくせに
この国の政治家・企業家のオヤジたちは 未だにわからないんだ?

人の人生の中で 豊かな愛情を欲する時期に
その愛情を与えてあげられる環境を作り
そして 徐々に親から離れ自立していく時期に 仕事に復帰できるのが
理想的、かつ健康的な 人間の生活だと思う。
そして それこそが美しい、未来の日本だと思うけどなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>鴻さん
コメントありがとうございます!
同意していただけで とても感謝します。

最近の年少者、または老年者の 身勝手で残酷な犯罪、
その原因は この社会風潮から来ているのでは、と思っています。
世の中が嘘と誤魔化しの皮に包まれ
そのあんこには ただ 金儲けだけが詰まっている。
すべての人が その嘘を知っています。

しかし 現役の働き手は わかっていても生活に追われ
逆らえず ただ追い立てられるように働き続けます。
その忙しさから外れた子ども、年寄りが 社会の歪みに
直接さらされているために 心のバランスを崩し
犯罪が増えているのでは、と思います。
2008/02/09(土) 13:25:51 | URL | sofia #-[ 編集]
sofiaさん、おはようございます。

少しづつ、貴ブログの記事を読ませて頂いてます。
気まぐれにコメつけますが、お許しください。

このエントリー、拍手喝采です!

>それを言葉キレイに 女性の社会進出を助ける?
>そんな政府のずるい誤魔化しに乗せらて

おっしゃる通りです。不足する労働力を女性で補い、
火の車の国庫に女性の納税を宛がうつもりです。

子供との時間を充分に取れる就業体制づくり。
これが本当の支援のありかただと思います。
保育所を作ってやるからさあ働け!ですからね。
こんなのを「支援」だなんて噴飯ものです。
専業主婦を批判する風潮を生みだした背景には
政府の意向が働いていただろうと考えています。

女よ働け、税金払ってくれ、子供も産んでくれ。
どこまで女に甘えるつもりでしょうか。

おざなりにされるのはいつも子供ですね。
いつかしっぺ返しがくるでしょう。
2008/02/09(土) 10:28:09 | URL | 鴻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック