みんな大切な人です。
2007年04月19日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

国民の税金によって 給与をもらってる国会議員に公務員。
つまり 国民に雇われているんだよ、彼らは。
なのに なぜ領収書もつけずに多額な費用を 湯水のごとく使えるわけ?

政治資金規正法改正案 今国会で提出も先送りの可能性 IZA!
 安倍晋三首相と公明党の太田昭宏代表は18日、首相官邸で会談し
 政治資金規正法改正案を 今国会に提出することで合意した。
 しかし事務所費などへの領収書添付の義務化などをめぐり、
 両党の隔たりは大きく 今国会での法改正実現まで約束したものではない。
 
 【公明党の改正案】
 ・事務所費を含む経常経費(人件費は除く)について、
  5万円以上の支出に領収書添付を法的に義務付け。
 ・政治資金による不動産取得禁止。

 これに対し自民党は 領収書添付の義務化について
 「事務手続きが煩雑になる」「プライバシーが守られない」などを理由に
 各党の内規にとどめるべきだと主張。
 更に一部自民党幹部には、
 「事務所費問題はすでに世間の関心を失っており、
 いまさら問題を掘りかえすのはどうか
」などと
 法改正に否定的な意見も根強く
 「今国会は法案を提出し、姿勢を示すだけでいいのではないか
 などといった先送り論まである。

ふざけるな~!
最初に書いたけど 国会議員は私たち国民に雇われているんだよ。
普通の一般企業では どんな些細な金額、それこそ100円とかでも
領収書を添付して 承認をもらう。
なのに 国会議員は5万?それ以下は 使いたい放題?
冗談じゃないでしょ!

あなたたちの給与は 私たちの税金から支払われてるのよ。
つまり国会議員・公務員にとっては
私たち国民が雇用主でしょ。
だから私たちに 全部使用明細を公開して 承認をもらうべき。
それを見せなくても良いっていうのは どういうこと?

一般企業で 社員が
「私たちは5万円以下は領収書を見せません、
 けど使った費用は 請求します。」なんて言ったら どうなる?
皆がそんな 不明朗なことをしたら 会社潰れちゃうでしょ?
そうやって 国会議員たちは日本という国を潰そうっていうの?

少年法や教育基本法は 強行採決で強引に決めてしまうのに
自分たちの不利益になることは のらりくらりと 誤魔化して
なし崩しにする。だから政治不信になるんでしょ。

いっそのこと 早く国民投票法で最低投票率などの法整備を行って
こういう国会議員や公務員に関する法律は 
私たち国民が 国民投票で決められるようにすべき。
そうしないとこういう法整備が出来るわけがない。

特に、あの片山虎之助などといった族議員を選んだ岡山県民、
いい加減に目覚めて欲しい。
彼のような官僚の族議員が 公務員の天下り問題や
今回の政治資金規正法などを 反対し法の成立を阻止しているのだ。
彼らこそが諸悪の根源。
次の選挙では落選させるべき!

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>りきさん
コメントありがとう~。
だよね、なんで政治家って 当選したら
感覚が麻痺しちゃうのかなあ。
朱に交われば赤くなるって奴なんだろうね。
だから その元の朱を排除しないと
日本の政治は悪化する一方だね。
2007/04/22(日) 01:18:37 | URL | shoko #-[ 編集]
ふざけるなぁ~!!
政治家の人達は、みんな勘違いをしているんだよね。
選挙で当選するまでは、ペコペコしてさ、当選したら、私達の税金・血税を自分達が自由に使えると思っている。

何で、5万円以下は領収証がいらないの?
一般の者は、細かくチェックされるのに、政治家は何でいいの?

まだ、忘れてなんていないよ!
汚いよね!
もっとマスコミも追求すべきだよね!
2007/04/21(土) 11:42:32 | URL | りきさん。 #f7K3Yko2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「領収書の添付は?政治資金規正法改正案で自民党が拒否」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =200...
2007/04/20(金) 10:37:14 | ブログで情報収集!Blog-Headline