みんな大切な人です。
2007年05月18日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

ますます殺伐としてきた世の中。
母親殺害、そして遺体切断の高校生、拳銃をもった男の立てこもり事件、
レストランでの監禁強姦事件、そして大流行SNSでの暴行事件

神はすたれました。科学が勝利したのです。
 しかし科学の勝利は 私たちひとりひとりに犠牲を強いました。
それも非常に大きな犠牲です。

科学は病気や苦役による悲惨さを軽減し、娯楽や利便のためのたくさんの道具を
与えてくれたかもしれない。
しかし 科学は感嘆すべきもののない世界に 私たちを置き去りにしました。

夕日はただの波長と周波数に成り果てました。
宇宙の複雑さは切り刻まれ、方程式の集合と化しています。
人間としての自尊心さえもが いやま重んじられていません。

この本の中での ヴァチカン市国教皇侍従カメルレンゴの言葉だ。
もしかしたら ダン・ブラウンは この言葉を伝えたかったのかも知れない。
かの「ダヴィンチ・コード」のダン・ブラウン作「天使と悪魔」は 
科学絶対の現代社会、バチカン市国を舞台に「科学と宗教」の対立を
あのラングドン教授を巻き込んで展開する ジェット・コースター・サスペンス。
この物語の中で 「イルミナティ」称するテロの脅迫に
屈せざるを得なくなった場面で 教皇侍従カメルレンゴが世界に伝えた言葉。

 だれもが電子的に世界とつながっているにも関わらず、
 強い孤立感を覚えています。
 そして 暴力、差別、断絶、裏切りといったものに苛まれているのです。

 歴史において、人間がいまほど抑圧され、萎縮していた時代がないことには
 疑問の余地がありません。
 科学は生まれてもいない胎児を調べて 答えを導き出そうとする。
 遺伝子さえも組み替えようとする。


 現代人はみずからの知恵におぼれ、テクノロジーから切り離されたものに
 意味を見いだす能力を失って 浮き足立っているのでしょう。
 まわりをご覧なさい。科学が約束したことは まったく守られていない。
 効率化と簡素化は 汚染と混沌を生み出したにすぎません。

 科学は 民に力だけを与え、その使い方に関する倫理の枠組みを示さない。
 子どもに火を与えるだけで それが危険だと注意をしてやらない。
 科学の言葉には 善悪を判断する指針がありません。
 科学の教科書には 核反応を起こす方法は書かれていても
 その善悪を問う章はないのです。


 科学者たちは 大量破壊兵器を量産しますが
 世界中を飛び回って指導者たちに 抑制を求めるのは教皇です。
 あなた方はクローン生物を作り出しますが、人々におのれの行動の
 倫理的な意味を考えるよう釘を刺すのは 教会です。
 あなた方は人命を救うための研究と称して 胎児を殺すことまでやってのける。
 そのような理屈の誤りを指摘するのも 教会なのです。

 あなた方は 教会が無知だと言い張ってきた。
 しかし本当に無知なのは 誰ですか?
 稲妻の性質を説明できない者と、稲妻の恐ろしい威力に敬意を払わないのは
 どちらでしょうか?

 神の存在を信じていようといまいと、これだけは信じなくてはなりません。
 種としての人類が 自分たちより偉大な力への信頼を放棄する時は
 おのれの行為への責任感をも放棄するのです。

 信仰とは・・・ あらゆる信仰とは・・・
 この世には人間の理解を超えた偉大な存在があり 私たちはその存在に対して
 責任を負っている、という戒めなのです。


人間の驕りが 自然や宇宙といった大いなる世界への敬意を忘れた結果、
この殺伐とした、心を失いかけた社会となった。
クローン・胚芽売買・臓器売買、
お金さえだせば 科学の力で何でもできるし
科学の発展の恩恵にあずかって 命を買って何が悪い?と言う。
そして その命さえ軽くなってしまった。悲しいことだ。



【本の感想】
この本はダヴィンチ・コードに比べると 後半、話の展開にかなり無理があり
知識としてはすごいなあ、と思いながらも
ラングドンの想定年齢とかけ離れた、まるで007さながらのアクションや
奇抜すぎる偶然には、在りえへん!と ちょっとしらける。
また 何故か毎回若い美貌の女性とペアで動くことになり
当然かのようなお軽い恋愛には ちょっと引いてしまう。
しかし、まるで映画を見てるような テンポの良い話の流れは 実に面白い。
次回作「ソロモンの鍵」は フリーメイソンの話だそうで これも楽しみだ。

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>スノーマン
コメントありがとう。
科学の発展は 良いところより
その副作用の方が多くなってるのかもしれない。
今の宗教にも疑問を持つけど でも科学全能主義は怖い。
その結果が今の、多発する命を軽視した犯罪だと思うわ。
2007/05/18(金) 23:25:11 | URL | shoko #-[ 編集]
科学の良いところを大事にするべきだし、心の問題も考えて行かなくてはいけないと思う。
今は、科学が優先されて、心にかかわる宗教等は取り残されていると思う。

宗教で取り上げられるのは、イスラム
原理主義の過激な行動ばっかり。

文明と精神の問題は一緒に大切に考えていかないとだめだと思いますよ。
2007/05/18(金) 21:53:52 | URL | スノーマン #nH0dgipQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック