みんな大切な人です。
2007年05月28日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

みんながびっくりした 松岡農水相の自殺。
なぜ?
国会やマスコミの追及に あれほど厚顔無恥にシラを切りとおした人が
なぜ 今ごろ自殺なんだろう?

首吊りの松岡利勝農水相、死亡 IZAニュース
 東京・赤坂の衆議院議員宿舎の自室で自殺を図って心肺停止状態となっていた
 松岡利勝農水相は28日午後2時ごろ、死亡が確認された。
 松岡農水相は熊本県阿蘇町生まれ、鳥取大卒業後、昭和44年に農水省入省。
 北海道天塩営林署長や秋田営林局勤務などを経て、1990年2月に
 熊本1区から衆議院議員に立候補し初当選。
 その後、農林水産政務次官、農林水産副大臣を歴任し、
 昨年9月の安倍内閣発足に農林水産大臣となっていた。

 松岡農水相は 光熱費や水道代がかからない議員会館にしか
 事務所をかまえていないにもかかわらず、政治資金収支報告書に
 多額の光熱費を計上していることが問題視され、
 「水道はナントカ還元水とかをつけている」という答弁をしたことから、
 「ナントカ還元水問題」として、野党からの攻撃を受け続けてきた。

 また、独立行政法人「緑資源機構」の官製談合事件でも、
 同機構の建設工事を請け負った熊本県内の業者などから
 政治献金を受けていたことが明るみに出ており、批判の対象となっていた。


週刊ポスト6月9日号「『松岡農水相の急所』押収資料はこう消えた!」では
緑資源機構の官製談合事件の捜査のために、東京地検が公正取引委員会から
預かっていながら紛失した資料について報じている。
それによると、段ボール200箱分の資料のうち、
「特A級の重要資料」1箱分だけが忽然と消えたらしい。
地検の職員がゴミと間違えられるような保管の仕方をしていたため、
清掃業務を請け負う業者が廃棄した、とのことだがー。
なんとまあ 都合のよい・・・

松岡利勝はなぜ死を選んだか――月刊FACTAの直前記事
ここでは 東京地検特捜部は 受注先の企業や公益法人で組織していた
「特定森林地域協議会」や、政治団体「特森懇話会」と(共に既に解散)
松岡農水相周辺との関係などに、注目していたようだ。
受注実績に応じて年会費を徴収する「上納システム」だった可能性も指摘され
林野庁から天下った緑資源機構や受注先の幹部らを逮捕した上で、
林野庁OBでもある松岡農水相周辺の捜査を本格化させるだったようだ。

どちらにしても これらのことで自殺だなんて ちょっと信じられない。
あれだけ図々しくも開き直っていた人が 都合よく証拠資料も紛失されたのに
逮捕されそうだから、と イキナリ自殺なんてするだろうか?
この事件 まだ何か裏にありそうな感じがする。

彼に喋られたら困る背景があるのだろうか?
政治資金収支報告書の時も なぜあれほどまでに
開き直りシラを切り続けるのか、不思議だった。
もしかしたら 彼の政治家としての歴史の裏に 
ずっとこれらの談合や献金(上納金)、そこにたかる、
もしくは利用するもっと悪どい奴らが 
圧力をかけていたのではないだろうか?

なんとも腑に落ちない 今回の自殺。
しかしこれで「緑資源機構」の官政談合事件を
うやむやにしてしまっては 絶対にいけない!
自殺によって幕引きなどさせないよう 責任追及をキチンとしてもらいたい。 

[追稿]
今日5月29日、「緑機構」前身の山崎元理事まで 後を追うように自殺した。
「談合」絡み相次ぐ自殺 IZAニュース
 疑惑に絡む関係者の命が、また絶たれた。
 横浜市内の自宅マンション駐車場で29日、飛び降り自殺したとみられる
 森林開発公団(現緑資源機構)の山崎進一元理事(76)。
 前日には松岡利勝前農水相が自殺したばかり。
 緑資源機構の談合事件の経緯を知るとみられていた人物の相次ぐ死に、
 関係者の間には動揺が広がった。

山崎元理事は政界への窓口役とされた。
彼らは命と引き換えに、いったい何を守ろうと言うのだろう。
この裏には それほど大きな何かが 隠されているのだろうか。
ならば尚のこと 決して闇に葬られたりしないように
しっかりと事件解明して欲しい。

新事実!!!
「松岡農相、首を吊った状態で20分間SPらに放置されていた」
6月6日のTVタックルで勝谷誠彦氏が暴露した。
一同 一瞬、呆然と押し黙った。

やっぱり これが芋づる式にばらされたら困る、もっと大物たちがいるんだな。
彼らは自殺なんかじゃなく 口封じに殺されたのかも・・・

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
28日正午すぎ、東京都港区赤坂2の新衆議院議員宿舎1102号室で、この部屋に住む自民党衆院議員・松岡利勝農相が首をつっているのを同室を訪ねてきた秘書が見つけた。 同日午後0時29分に119番通報を受けた救急隊が、現場で蘇
2007/05/28(月) 22:55:09 | 野田寮雪板横乗部