みんな大切な人です。
2007年07月01日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

先日からいろいろ話題となっている 最近の人権弁護士という人たち。

山口・光市母子殺害事件「ドラえもんが何とかしてくれる」殺意否認 IZAニュース
 山口県光市の母子殺害事件で、殺人などの罪に問われ、
 最高裁が1、2審の無期懲役の判決を破棄した
 元会社員の男性被告に対する差し戻し控訴審の第3回公判が
 27日午前、広島高裁で始まった。

 前日の第2回公判に引き続き被告人質問が行われ、
 被告は本村弥生さんの遺体に性的暴行を加えたことについて
 「お母さんに助けを求める心境で弥生さんの遺体に近づき、
 性的暴行を加えた。生き返ってほしいという思いだった。
」と供述。
 また、長女の夕夏ちゃん=同11カ月=を死亡させた状況については
 「はっきりしない」としたが、遺体を押し入れの天袋に入れたことは
 「ドラえもんの存在を信じていた。
  押し入れに入れれば、ドラえもんが何とかしてくれると思った。
」と説明。

 弁護側の最後の質問では
 「弥生さんも夕夏ちゃんも殺害しようと思ったことはない」
 と改めて殺意を否認。検察側の主張は「事実無根」と主張した。
  被告は差し戻し前の1、2審では起訴事実を全面的に認めていた

        

このニュースには 言わずもがな、日本国民ほとんどの人が怒っている。
誰が聞いても あまりにも馬鹿馬鹿しい ありえない作り話。
それを 公明正大で厳粛であるべき裁判所で 堂々と弁護に使ったのだ。


この弁護団、「団長」は、安田好弘弁護士。
オウム審理教事件で麻原彰晃の1審主任弁護人を務めたことでも有名。
地元広島の足立修一弁護士、安田好弘弁護士ともに
死刑廃止論者としても知られ、他の全国から集まった19人の多くも
「同士」が少なくないようだ。

安田氏は、和歌山カレー事件や先に書いたオウムの麻原彰晃など
引き受け手のない、有名な事件の被告人弁護を、数多く手がけている。
安田氏の職業倫理と弁護技術の高さには定評があるようで
「弱者の味方」として、彼と長く接する機会がある被害者遺族の会、
死刑推進論者の一部からも支持を受けている。

しかし今回の弁護主張は どう考えても無理があるし それどころか
「蘇生術」だとか、「ドラえもん…」のくだりは あまりにも荒唐無稽で
被害者を侮辱している、とさえ思える。
その弁護士たちの手法に乗じ、こんな馬鹿げた嘘を平気で主張する
名前も伏せられている殺人者に 腹が立つ。
反省など微塵も感じられない。
犯罪者にも人権はある、というが では死人には口無しで、良いのか?

        

特急車内で2度暴行!弁護側「脳挫傷で欲望抑えられなくなり…」? IZAニュース
 JR西日本の特急「サンダーバード」内で乗客の20歳代の女性に
 暴行したとして、強姦罪などに問われた滋賀県湖南市石部南の解体業、
 植園貴光被告(36)の公判が29日、大津地裁であり、
 植園被告は起訴事実を大筋で認めた。
 検察側は、植園被告が暴力団関係者を装い、おびえる女性に対し
 車内で2度にわたって暴行に及んだ卑劣な犯行の実態を明らかにした。

 弁護側は「植園被告が、16歳のときのバイク事故で負った脳挫傷が
 原因で欲望を抑えられなくなり、犯行につながった可能性がある。

 と情状鑑定を請求し、採用された。
 植園被告は、走行中のJR湖西線の電車内やJR雄琴駅構内のトイレで
 別々の女性を暴行し、今年4月の初公判で起訴事実を認めている。

こっちもだ。
滋賀県内のどの高校もバイクは禁止されている。
高校に通っていなかったのかも知れない、が それでも
それだけの事故を起こすって よほどスピードを出してたんだろうな。
なら 自己責任だよね。

それに脳挫傷で性衝動を抑えられなくなる、なんて聞いたことがない。
脳の一部がうまく機能しなくなって 幼児のようになる、ことは
あるだろうけど それでも、こんな犯罪の理由になり得る?

        

光市母子殺害事件の弁護もそうだけど 凶悪犯罪被告人でも
人権弁護ならどんな手段を使ってもいい?
この被害者は同じ電車の中で 2度に渡ってレイプされている。
どれほど恐怖を感じ屈辱的だったろう。
そして彼女の親の立場で考えたとき この犯人がどれほど憎いか、
八つ裂きにしても足りないくらいだ。
なのに 脳挫傷?冗談!!!

人権弁護などのきれいごとに隠れて
こんな被害者を無視した弁護は止めさせて欲しい。

小学校4年でさえ
現実にはドラえもんなどいないって知ってる!
人が死んだら生き返らないって知ってる!
強姦は犯罪だって みんな知ってる!
脳挫傷だろうが なんだろうが
犯罪は犯罪なんだよ。


人間ならば 殺人や強姦など 犯罪を犯した人間を思いやるより
被害者たちの心情を考えた まともな弁護手法を使うべきだろう!

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>Hideさん
コメントありがとう!
久しぶりだね~。

>社会正義等はございません。勝てば官軍です。
う~ん、
現実はそういう傾向にあるかも知れないけど
弁護士・裁判官・警察は 法を守るために
ある職業だと思う。
そして法とは人を守るためにあるのだと思う。
ならば やはりそこは正義に基づかないと危険だよね。
2007/07/04(水) 22:59:53 | URL | shoko #-[ 編集]
shokoは公判
shokoは公判が行うとおもうの?
2007/07/04(水) 12:14:39 | URL | BlogPetのchoko #-[ 編集]
脳挫傷が原因でレイプなら、
治癒反省の見込み無しで一生ブタ箱入り(or死刑)が妥当やな(笑)
その原因なら刑務所で更正出来んやろし。

弁護士とは、裁判所での陣取りゲームを商売とする人達です。
社会正義等はございません。勝てば官軍です。
勝つ為なら何でもやります。
2007/07/04(水) 01:05:55 | URL | hide #/q/2XrHk[ 編集]
>スノーマン
だよね?!
ずっと昔 アメリカでO.J.シンプソンが
元妻とその友達を殺害しながらも
人種差別問題にすり替えて 裁判で無罪になった
その悪影響が大きい気がする。
裁判に勝つことが全てで その手法は
どんなに汚い 法を欺くことをしても良いみたいな。
でも 法の番人が法を隠れ蓑に まやかしを始めたら
法はあってもないに等しいよね。
こんなのは間違ってる。
2007/07/04(水) 00:47:48 | URL | shoko #-[ 編集]
私は昔、弁護士になりたいと思った時期があった。
生活に困ってやむを得ずに、物を盗んだ人。
家庭の問題から、非行に走った児童。
こういう人たちを助けられる人になりたいと思った時期があった。

今回、山口光市の母子殺人事件については、本人に対してあきれるということよりも、弁護士の人たちについてほとほとあきれ果てた。
二人の人を自分の欲望のおもむくままに殺害して、その後、反省をさせずに
死刑を防ぐためだけの詭弁を多用させるテクニックは、本当に聞いていて腹立たしい。
まあ、確かにこのままでは死刑判決がでるのは間違いないが、かといって、
こういう、法廷戦術は今後の死刑議論に対しても決して彼らが望む方向には
進んでこないと思う。
弁護士が19人も集まった割にはこんな話とは・・・・
一部の人たちとはいえ、こういう弁護士が多くいることにがっかりしました。
あとは、司法が国民の意見をふまえた
しっかりした判決をくだすことを望みます。
2007/07/03(火) 21:17:22 | URL | スノーマン #nH0dgipQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■モロに「やられ損社会」じゃん。特急車内で2度暴行…弁護側「脳挫傷で欲望抑えられなくなり…」http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/59701/06/29 14:05 JR西日本の特急「サンダーバード」内で乗客の20歳代の女性に暴行したとして、強姦罪などに問わ
2007/07/02(月) 10:33:05 | ぷにっと囲碁!なブログ ~囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。~