みんな大切な人です。
2007年08月18日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

片付いたようです。
今回は これまでのゴタゴタに、や~~~っと懲りたのか、
安倍さんの対応もすばやかった。

迷走ようやく決着…防衛次官に増田好平氏 IZA!ニュース
 政府は17日、防衛省の守屋武昌事務次官を退任させ、
 後任に増田好平人事教育局長を充てる人事を内定した。
 内閣改造後の閣議で正式決定する。

 次官人事をめぐっては、小池防衛相と守屋次官との対立が続いていた。
 小池防衛相は、混乱が続けば安倍政権のマイナスイメージとなり、
 防衛政策上も悪影響が出ると判断。 
 そこで 17日、静養中の首相と連絡をとり、西川官房長を起用する案を
 撤回し、防衛庁時代からの生え抜きである増田局長を充てる案に
 差し替えることで決着させたい考えを説明した。

 首相は当初、27日予定の内閣改造後に手続きをとる考えだったが、
 防衛省のトップ2人が対立する異例の事態により混乱が長期化することは
 避けるべきだと判断、塩崎恭久官房長官に人事案を決定する
 「人事検討会議」を急いで開催するよう指示し、早期決着を図った。



しかし また今回も余計な口出しをしてメディアに登場した
筋肉バカの森元首相。
このおっさん こうして出しゃばっては 存在感を出そうとしてるのか?

森氏、次官人事で小池氏に不快感 産経WEB
 自民党の森喜朗元首相は17日、TBSのテレビ番組収録で、
 守屋武昌防衛事務次官の人事をめぐる小池百合子防衛相の手法について
 「辞めなければならないと(守屋氏が)自分で分かっていて、
 『武士の最後の華だ』と切腹しようとしたら、小池氏が後ろから
 刀で切りつけた感じだ」と不快感を示した。


辞めなければならない、とわかっていたかも知れないけど まるで
院政を敷くかのように 後任人事まで自分で決めようとした奴だよ。
それが武士か? いわば謀反でしょ、身の程知らずの。

 その上で「(女性の)小池氏に言っていいのか分からないが、
 武士(もののふ)のたしなみがない」と批判。
 守屋氏については「とても立派な人だ。沖縄(の基地)問題に
 生涯をささげてきた」と評価した。

また出たよ、女性蔑視発言。
このおっさんは 全女性を敵に回すことをわかって言ってるのかね?
だいたいこの守屋氏が立派だなんてねぇ。
確かに実績はいろいろ作ったようけど ネット上で見てると
胡散臭い話も出ていて そうとばかりは あまりは思えない。
なんかうまく 森さんに取り入ってたんじゃないの? 裏取引でもある?

この森元首相、ちょっと前にも滋賀県の嘉田知事に対して
女性蔑視ともいえる発言をした。
【自民党・森元首相のふざけた女性蔑視発言】
http://shoko3848.blog33.fc2.com/blog-entry-373.html
本当に 心底、男尊女卑に凝り固まったおっさんなんだよな。
こんな奴が日本の政界でのさばって あれこれ発言するのは
本当に不愉快。
男女参画なんて言いながら その政策を遂行すべき政治家がこれじゃあ
日本の性差意識の低さを露呈するだけだわ。
もうこんなおっさんは(森元首相) 引退すべし!

【追加】
守屋、塩崎両氏を批判=自民・中川幹事長 時事通信社
 自民党の中川秀直幹事長は19日のテレビ朝日の番組で、
 防衛省の守屋武昌事務次官の退任をめぐる混乱について、
 「辞める次官の抵抗が最大の問題だ」と述べ、首相官邸を巻き込んで
 小池百合子防衛相の人事案に抵抗した守屋氏を批判した。
 さらに、中川氏は「(守屋氏の抵抗を)いかにも官邸が
 許容していたようなところにも問題がある。安倍晋三首相というより
 幕僚たちだろう」と述べ、塩崎恭久官房長官の対応も暗に批判した。


森さんといい、塩崎さんといい 同じ自民党内で小池さん批判を繰り返し
すごく不愉快だったけど 中川さんが援護してくれた!
あ~ 良かった。嬉しい。 
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック