みんな大切な人です。
2005年10月26日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

昔から本を読むのは好きで
随分たくさん読んできた方だと思う。
その中でお勧めの1冊。

きれいになりたい一心で ダイエットに励むステラ達。
その一方で、「太った女性を支持する会」の女性達は、本来の自分を殺してダイエットの奴隷になる
女性の権利のために闘う。
ダイエットにまつわる様々な問題や心の葛藤を描く。











読んだのは もう10年近く前だけどこれは面白かった。
なぜダイエットするのか、それは男性のためか、服飾業界に乗せられてるのか? な~んて 小難しいことを言うのが その「太った女性を支持する会」のメンバー。
でも その会のメンバーのひとりのダンナは痩せた人が好き。
「結婚した時は痩せてたのに こんなに太ってー」と今の太った奥さんを嘆いている。
一方 ダイエットをして美しくなりましょう、と必死の努力でプロポーションを保つ女性。
でも実は その女性のダンナさんは太った人が好き。
「「結婚した時は太ってて そのふくよかさが 大好きだったのにー」と嘆く。

男性、女性、それぞれの立場からの見方や そこから発展する いろんな恋愛が なんか面白くて う~んって思ってしまった。

キレイになりたいから痩せたい、でももしかしたら それは間違ってるかもー。
そんな風に考える ちょっと楽しい本です。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック