みんな大切な人です。
2005年11月24日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

また ひどい事件が起きた。
メディアが毎日報道してるから 書くのを止めようと思ったんだけど。

この広島の事件、すごく変。
女の子がすぐに殺されてる。
まるで殺すために見つけて 殺したみたいに。
殺人が目的みたいなー。

前にメディアの責任を書いたけど
前の奈良の事件、あの醜い小林被告が言ってたよね、
「宮崎事件があって 自分も同じことをしてみたかった。」って。
社会的には 目立たない陰湿な人間は それでもどこかで注目されたがってる。

メディアが騒げば騒ぐほど そういう歪んだ異常者を 犯罪に駆り立ててる気がする。


いつも言われること、普通の子、とか 大人しくて目立たない人って。

こういう大人しいけど、どこか歪んだ心理の人ほど 心の中では注目されたがってる。
そして周りから軽く見られてるという被害者意識があって 社会に対する恨みや変なナルシスト的自意識過剰が 心に渦巻いているんじゃないかな。

そして異常犯罪者を マスコミが注目、報道し 裁判など事あるごとにしつこいくらいに取り上げていくことは そういう人たちに 自分も同じことをして注目されたい、という 異常な犯罪心理を沸きあがらせていくんじゃないかなあ、と思うの。

一般的には 人はどうしてこんなことが起きるのか、その原因を知りたいし、知ることによって、次の犯罪を防げるかも、って思うんだけど こういう心理自体が異常な状態になっている人たちにとっては 逆に犯罪を犯すための誘発剤になってる気がするんだ。

もっと刑罰を厳しくするべきだよ。
殺された人の残りの人生分を刑期とするべき。

人生を80年と考えて 10歳の子を殺したら 70年、
2人殺したら 2人分の残りの人生の合算の刑期。

アメリカみたいな 積み上げ式にすべきだわ。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
ごめんね、責めてるつもりはないんだよ。
ただね 多分雅さんも子どもを持ったらわかる。
とても 大事なの。自分の命より大切。

私も 犯罪に至るにはいろんな事情があるんだって思いたい方だけど 殺人だけは駄目。
だって 死んでしまったら そこで終わりなんだよ。
人生を いきなり切り取られてしまうのよ。

赤ちゃんて生まれてきた時は 自分の手もまだわからない、うまく動かせない 未熟な動物なのよ。
ただ その姿はとてもいじらしくて 親が守ってあげなきゃ生きていけない、頼りないものなの。

その何も出来ない 口を開けてピヨピヨ待ってる ひな鳥みたいな赤ちゃんを 24時間体制で 大切に育てながら 人間にしていくのが親なの。
私たち親も最初から親じゃなく 赤ちゃんを育てながら 親になっていくの。

そして1年ごとに大きく成長して 段々と親を追い越していく。
その成長が嬉しくて どんな時も必死で育ててきてるの。

それを いきなり切り取られてしまうなんて。
絶対に許せない。
そして その起きた犯罪を毎日報道されて あれこれ訳知り顔で垂れ流されたら どれだけつらいだろう、って思うんだ。
2005/11/24(木) 23:47:00 | URL | shoko #-[ 編集]
もちろんです。


もし、誤解を与える表現をしてしまったのならお許しください。


どんな理由があろうとも人が人を殺めるなんてことはあっちゃいけない。
常識以前のものです。

私が恐れているのは、
私たちには想像もつかない感覚を持った人や子どもがいるということなんです。
それは残酷なニュースを見て「自分もやってみたい」と思う感覚。
あり得ないことですよね。
以前、弟が兄を刺して殺める事件がありましたよね。
この弟は警察の取調べで「兄が生き返らなければいいのに」と言ったそうです。
本当に人が生き返ると思っているんです。
まるでリセットボタンを押すと主人公が生き返るかのように・・・。


私はこういう感覚を持った人がいるということがすごく怖いのです。
2005/11/24(木) 23:24:05 | URL | 雅 #aEmTB4nk[ 編集]
雅さん いつもありがとう。
雅さんの言ってる事はよくわかります。
犯罪を犯した人も もとは子ども。
そういう意味では 環境だとは思います。

だけどね 人の命、それも子どもの命を身勝手な理由で奪うことだけは やはり許せない。

どんな思いで どれだけの年月をかけて どれだけの愛情をかけて 親たちが子どもを育ててきたか。
気が狂いそうになると思いますよ、親なら。

そして メディアがその被害者のことをあれこれと書きたて、学校やその環境のどこかに非を見つけようとする。
そうして 大騒ぎすることによって 模倣犯を作り出す。
これが すごく腹立たしいんですよ、私は。

今は犯罪が多くて 学校でも連絡網は公表しません、個人情報が漏れることを恐れるために。
名札も危険なんです。

こういう犯罪が起きるたびに 子どもたちの行動範囲も狭められ 親の保護が更に必要になり 学校は閉鎖的になっていくんです。

どんな手を打っても こんな犯罪が起きないように手を打たないといけないんです。緊急に。
2005/11/24(木) 22:09:59 | URL | shoko #-[ 編集]
Shokoさん、こんばんわ。

コメントありがとうございました。

また悲しい事件が起こってしまいましたね。
ご両親のお気持ちを考えると胸が痛いです。

どうなってしまったんでしょうね、この国は。
私が小さい頃はこんな残酷な事件はほとんどなかったはず。
みんな名札をつけて、連絡網があって。
近所の大人も私のことを見ていてくれた気がします。
親以上に怒られたこともありましたし。

メディアの役割って何なんでしょうね。
真実を報道することは正しいと思いますし、
だけど、行過ぎると心に闇を持った人を激しく刺激する・・・。
でも、私は全て過ちを犯してしまった人の成長過程に問題があるんだと思ってるんです。
メディアはあくまでも起こった事件を報道している。
事件の方が先にあり、後から報道がついてくる。
だとしたら、事件が起こらないようにするにはどうしたら良いか。

私は親や大人、それを取り巻く社会環境をどう変えて行くかだと思っています。

今は便利になり過ぎましたよ。
もっと我慢することや、耐えること、
つまりは自分の気持ちをしっかりコントロールできる教育が必要なんだと思います。

ごめんなさい。また生意気言いました・・・。
でも将来、このような悲しい報道ではなく、
明るく、まっすぐ先を見た報道が多くなればいいなぁと思っています。
そのために、私には何ができるのか?日々考え続けようと思います。
2005/11/24(木) 21:07:04 | URL | 雅 #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック