みんな大切な人です。
2008年01月28日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

TV報道などでは 「代理出産」を認める声が増えている、と報道されている、
が ネットで見ていると 反対の声の方が圧倒的に多い。
このサイトにも 「代理出産」「代理母」「向井亜紀」をキーワードに
たくさんの方が訪れてくださっている。
本当にありがとうございます。

公開で貴重なコメントを寄せていただける方も たくさんいらっしゃるが
公開されていないコメントも実はたくさんある。
それも全部 「代理出産」に反対するもの、向井亜紀さんの行動を
三流タレントの売名行為と批判するものだ。
(実際 この代理出産の話題がなければ 彼女の名前など
 とっくの昔に 消えていたことだろう。)

ではなぜ 2007年の厚労省の意識調査で 「代理出産」を認める、という人が
半数に上る、という結果になったのだろうか?

       

これは マスコミの偏向報道によるものが大きいのだろう。
2006年、向井亜紀さんが 代理出産による赤ちゃんを
実子として申請した出生届に対して法務省が不受理を表明してから
TV報道では 女性受けを狙ったのか、タレント仲間の援護のつもりか
もしくは 少子化に対する安易な対策と考えたのか、
不妊女性への同情的な意見ばかり たれ流している。
基本的な命の尊厳などの貴重な意見は 遠慮気味に少ししか報道されない。

あの 目立ちたがり屋の売名行為としか思えない 正義面した諏訪クリニックの院長や 
知識も何も無い 一般受けする答えを丸暗記したかのようなコメンテーターを使って
代理出産、いいんじゃないですか?ひとつの選択ですし」などと言った
馬鹿げた意見を さも大多数の意見かのように垂れ流している。

       

なぜ 不妊だけがかわいそうなのか?
子宝に恵まれない人たちは こぞって言う、
「私たちのつらい気持ちは 誰にもわからないでしょう。」
子どもが出来ないことが それほど不自由なことか?
自分たちの遺伝子にばかりこだわらなければ (エゴにこだわらなければ)
親を必要としている子どもたちは 世界中にゴマンといる。
なのに 自分たちの遺伝子をもった子どもでなければ嫌だ、不公平だ、
だから 出産という女性にとって 一生で一番大変な仕事を
お金で買うのを認めろ、と言うのか?
ふざけるな!

世の中には目の不自由な方も 手足の不自由な方もいる。
その方たちが 不公平だから誰かの手足をよこせ、目をよこせ、と言ったら
それは当然の要求だと 体の部分売買、臓器売買を認めるというのか?

       

仮に代理出産を認めたとしよう。
仕事を続けたい、出産休暇を取りたくないけど子どもが欲しい、
といったような身勝手な女性も出てくるだろう。
そこに命の大切さ、子どもを慈しみ育てるという母性はあるのか?

また貧しい国では 女性たちの子宮が商売道具として狙われるだろう。
タイのような女性軽視の国では それこそお産マシーンとして
隷属させられ 子宮を使われ続けるだろう。
その人権は どう保護するのだ?

以前にも書いたが 胚芽や精子の売買は 現在すでに行われている。
命の商売を認めてしまえば いずれ子宮の売買も行われてしまうだろう。
そこに 命の尊厳はあるのか?


マスコミはこの問題を もっと真摯に考え調査し 反対意見もしっかりと報道すべきだ。
あまりに 面白おかしく報道しすぎると思わないか?
それというのも あの向井亜紀さんが 同じTV業界の人間だからであろう。
しかし そのふざけた報道の先に見えるものを もっとしっかり考えるべきだ。
それがマスコミ以前に 大人としてすることだろう!

       

男の子2人で105万円…「新奴隷貿易」と英紙
 27日付の英日曜紙サンデー・テレグラフは、潜入取材の結果として、
 アフリカから英国へ子どもを売り渡す新たな奴隷貿易が行われていると報じた。
 記者はナイジェリアで、3歳と5歳の男の子2人で計5000ポンド(約105万円)の
 「価格」を両親らから提示されたという。

 同紙によると、密売は犯罪組織などが仲介。ナイジェリアの密売人は、
 最多で年間500人を売り買いしていると明かした。
 親には子どもが英国で「より良い生活」ができると約束するが、
 実際には、子どもは公的給付の不正受給の手段として用いられるほか、
 家政婦などとして最長で1日18時間の労働に使われる。虐待を受けることもある


 子どもは偽造旅券を取得した後、難民申請者として英国入りしたり、
 “養父母”に連れられてくるケースもある。
 最終的に身分証明の書類なども持たされずに、英国内で捨てられることも多いという。


代理出産は命を軽くする。
絶対に認めてはいけない。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>鴻さん
コメントありがとうございます!

鴻さんのサイト、拝見しました。
全く同感です。
この代理出産は 決して認めてはいけません。

今でも世界の発展途上国では 人口増大から
昔より乱暴な 奴隷制度復活が起こっており
人の命がとても軽く扱われています。
これを認めてしまうと 人身売買・臓器売買のための
誘拐、隷属、殺害などと言った恐ろしい現実に
更に拍車をかけてしまいます。

金のある人たちのエゴで 医療を捻じ曲げて使ってはいけません。
2008/02/08(金) 14:07:40 | URL | sofia #-[ 編集]
はじめまして、鴻(おおとり)と申します。
私も代理出産に強く反対する者の一人です。

「感情を煽って世論を操る」マスコミの手段に
決して乗せられないで欲しいと切に願います。

推進派の主張は
解禁国で数々起きているトラブルを
「全部が全部そうなるとは限らない」と言います。
では実際に出血多量や子宮摘出、引き取り拒否が発生したら
「必要な犠牲」と思えということでしょうね。
とんでもない生命の軽視、人権の軽視です。

なぜ生命が尊いのか、考え直してほしいと思います。
突然失礼しました。
2008/02/07(木) 11:21:30 | URL | 鴻 #FDXVSfgk[ 編集]
shokoと、三
shokoと、三流タレントも公開したかも。
それでshokoと、厚労省とか調査したかったの♪
2008/02/05(火) 09:02:47 | URL | BlogPetのchoko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック