みんな大切な人です。
2008年04月04日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

最近のマスコミは 「ねじれ国会」オンパレードだ。

ねじれ国会
 ねじれ現象とは 本来あるべき又は想定される状態ではなく、
 矛盾や相反を含む状態に陥ったことを指す言葉。
 そしてねじれ国会とは、
 衆議院で与党が過半数の議席を持つ一方で、
 参議院では野党が過半数の議席を維持している状態のこと。

まるで この自民党独裁じゃないことが悪いことか、のように
「ねじれ国会」などと表現する 与党の見方、日本のマスコミ。
しかし この参議院は国民が選んだ結果なんだよ。 それのどこが悪い?

        



ねじれ国会のおかげで 国会審議がスムーズに進まない、などと言われてるけど
国民の知らないところで たくさんの法案がスムーズに進んで
決まってしまうことが 私たち国民にとって良いことなのか?
良いわけないよ!
自民党にとって都合がいいだけでしょう?
その結果 これまで私たちに内緒で 無駄遣いしまくってこれたんでしょうに。

今回 民主党が議席を増やして その発言が大きくなったからこそ
大量に宙に浮いていた年金問題や、道路整備特別会計問題
30年も続いていたなんて知らなかったガソリン暫定税率
そしてその無神経極まりない無駄遣いぶり 天下り三昧の独立行政法人、
これらが 表に出てきた。 私たちの目に、耳に 入ってくるようになったんだ。
そして 長く審議されるようになり 詳細も報道されるようになった。
これこそが 真に正しい国会の姿だ。

        

自民党独裁時代は 「2大政党を目指すべき、それこそが政治の浄化に繋がる
などと言い自民党非難を繰り返しながら 民主党が議席を増やした今度は
「ねじれ国会」などと揶揄し 何でもかんでも民主党を非難する 日本のマスコミ。
この偏向報道ぶりは あまりに節操がなさ過ぎる。

日本の2大政党、正しい民主主義を妨害しているのは
もしかしたら この低俗なマスコミなのかも知れない。

あ~ 情けない。




関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
>Hideさん
コメントありがとうございます。

>国民の大多数がイメージで選んでしまう低脳民族な間は
政治もまた五流のままなんでしょう。
日本人は低脳な民族ですか?
私はそうは思いませんよ。

学校のPTA役員などをすると分かるように
100人いれば100の意見です。
正しいことがいつも通じるとは限りません。

それでも 自分が正しいと思えば 人に訴え続けたら良いのです。
それでひとりでも 意見を同じくするひとが増えたら
そこから、また何かが変わっていきます。
だからこそ その影響力を発揮すべきマスコミの責任は大きいのです。
2008/04/05(土) 15:56:44 | URL | sofia #-[ 編集]
>この参議院は国民が選んだ結果なんだよ。

ヒネクレ者の私は、この表現を見るとついこう思ってしまう。

「衆議院の自公独裁も、マスゴミ効果で白痴踊りした国民の選んだ結果です。」

国民の大多数がイメージで選んでしまう低脳民族な間は
政治もまた五流のままなんでしょう。

その主因は確かにマスゴミですね。
談合を批判するマスコミの(政治部)記者クラブが
一番腐った談合だったりします。
2008/04/05(土) 00:30:00 | URL | hide #/q/2XrHk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック