みんな大切な人です。
2005年12月02日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

ダニエル・キイスと言えば 「アルジャーノンに花束を」で有名だけど この方は心理学を専攻されたとか。
「五番目のサリー」は多重人格者の話だけど
ここから学んだことがふたつ。

ひとつは

医者や看護婦など医療の携わる人によくある 燃え尽き症候群という病気。

患者の痛みをそばで感じながら 一種同化した部分をもちながら 仕事を続けることによって 自分自身が疲れきってしまい、表面は平静を保ちながらも 痛みを感じなくなっていく。
それに対して罪悪感を持ち 自分を責めつづけ 無気力になっていく。
心のバランスを壊してしまうんだね。


もうひとつは

人の心は醜さも持って初めて人間である、ということ。
バラバラの5つの人格を持つサリー。

①オリジナルの大人しい臆病なサリー
   一人ずつ他の人格と融合していく過程で
②学習欲が強く聡明なノラ
③楽しく性欲の強いベラ
④夢見る明るいデリー

と融合しやすい順に人格統合していく。

最後に残った ⑤憎しみと怒りの悪魔のようなジンクス

オリジナルのサリーから 4番目(デリー)まで統合された4番目のサリーは ジンクスをこのまま 闇に閉じ込めてしまいたかった。
が ドクターは
「心に醜い部分の無い、幸せな気持ちだけの人間はいない。
醜い心も持ち それを理性や愛情でコントロールしようとする、複雑な心があって初めて人間になれる」

と最後の融合を進める。


納得。
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
nekobusさん
わかります。
自分のことだったら どうとでもなるけど 子どものことだとね。

大丈夫!
時間は無駄には過ぎていない。
少しづつ つらい時間を過去にして行ってくれる。
大丈夫だよ、信じて今は流れに任せようよ。
2005/12/03(土) 23:28:43 | URL | shoko #-[ 編集]
ほんとうにね
考えすぎるの止めなくちゃね。
まるごと受け止めて子育てしてきたんだもんね。
わかっているけど、
二人が辛そうなのを見てると、なかなかね。。。
2005/12/03(土) 20:30:51 | URL | nekobus #-[ 編集]
nekobusさん
考えすぎるの 止めようね。
良いところも 悪いところも全部自分だから。
完璧な良い人なんていないよ、神様じゃないんだから。
いろんな面が複雑に絡み合っていて それが魅力を作ってるんだよ、個性と言うべきかな。
全部含めて 愛してあげようよ、自分も子どもたちも。
弱いところがあるから 強いところもある。
それでいいのよ。
2005/12/03(土) 16:08:31 | URL | shoko #-[ 編集]
心の中の醜い部分
誰しもが多重人格、そうかもしれませんね。

自分の性格の中にもあります。最近嫌と言う程それを思い知らされました。
それを病と言えばそうかもしれない。
性格と言ってしまえば、それもまたそう。
振り返ってみれば何十年も自分の中に潜んでいたものが、
あるきっかけで自覚することになった。
受診をしてみたら「自分の力で乗り越えましょう」と。

この数ヶ月随分考えました。
もうこの年になったら今まで色んなことを乗り越え、
人間関係も築き、それなりに生きて来たのだから、
あとは最低限人を傷付けることをしないように。
漠然と今そう思っているのだけれど。。。
さて今後どうするか、答えはまだ出ていません。
2005/12/03(土) 08:50:51 | URL | nekobus #-[ 編集]
yumiさん
本当はね 私はこういうことを訴えたくて BLOGを始めたの。
政治の問題も全部からむけど
今 本当に私の周りでも 心の病気の人が多い。
この前書いた友達もそうだけど 他にもうつ病の友達、会社の仲間、そして そこから体も壊して。
どこか変なの、今の社会は。

ただ あんまりこういうことばかり前に出していくと うざいかなあ、と思って 控えめにしてたんだ。
これから 増えていくと思います~。
2005/12/02(金) 23:44:39 | URL | shoko #-[ 編集]
いいわね~
shokoちゃん今回の記事もとってもいいですよ。最近心のネタを取り上げてますよね。
何が良くて何が悪いという基準は無いけれど、人の心は醜さも持って初めて人間である、ということ。誰しもが多重人格だと思ってます。勉強になりました。
2005/12/02(金) 22:39:38 | URL | yumi #-[ 編集]
場違いなコメントかも
コメントとしては場違いかもしれません。
あまり知識がないので調べてみました。
『多重人格』は、「解離性同一性障害」と言われて?多くの人格が解離して一つに統一できない状態だそうです。
ひとつ勉強になったのは、この原因は児童虐待から発生する神経症と考えられているということ。
幼い頃に受けたトラウマが原因です。幼い時期に受けた傷を癒すのはそう簡単ではありません。
ストレスから自分の子供を虐待するってよくきくけど、犬や猫だってそんなことはしない、人間だけ。
こんな事が起きない世の中にしたいものです。
2005/12/02(金) 17:56:19 | URL | 会社から #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック