みんな大切な人です。
2009年03月08日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

1年半ぶりの放送、「世界がもし100人の村だったら6」(FujiTV)。
毎回のことだが この番組は 今の自分を見直す機会を与えてくれる。

http://wwwz.fujitv.co.jp/sekai100/index.html

今回は 世界でも最も貧しいアフリカのガーナ、シェラレオネ、ニジェールのお話。
痩せた土地、その中で鉱石などの少ない資源による利権争いからおきる内戦。
そして医療格差、貧困、そのしわ寄せは 弱者である女性や子どもに。
その原因であるダイヤモンドの購入量世界第二位はこの日本。


残酷にも 親を目の前で殺害された子どもたち。
言葉を失くし 恐怖から心も閉ざされてしまった子どもたち。
心が締め付けられる。
なぜ、人はこんなにも残酷なことが出来るのだろう。


だからといって 私たちに何が出来るんだろう。
所詮は何も出来ない、何もしてない、なのにそれを忘れている。
ただただ 自らを反省するのみ。


それでも この番組を見ている間、この番組途中で入るCMにはすごい違和感。
特にスバル「フォレスター」のCMには あまりに場違い。
日本の勘違いしたセレブぶりに 怒りさえ感じた。


これだけ苦しい世界にいる子どもたちの話をしている番組で
あの馬鹿げた、成金趣味のCM? ちょっと考えるべきじゃない?
と思った。


最後にこの番組のテーマ曲
★Isn't she lovely - スティービー・ワンダー★
Click!視聴できます。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック