みんな大切な人です。
2010年08月17日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

6年ほど前、里帰り時に緊急で入院していた神奈川の病院でのこと。

00018172.jpg

ICUに1週間閉じ込められて やっと普通病室に移動、
そして7本の点滴をぶら下げてだけど ぼちぼち病室外を
歩けるようになった時 出会った40代の女性。

「あなたはどこが悪いの?
 私はね、もうここ数年、退院しては入院を繰り返してるの。
 ここの常連なのよ (*^。^*)」

話を聞いていたら 彼女は数年前に癌が見つかったという。
早期発見だったので すぐに入院・手術して 順調に退院した。
そして自宅療養しそろそろ職場復帰という時に またもや癌が見つかった。
そして再度の入院・手術・・・。

     


「そこから 私の人生は狂ったの。」

「最初の転移の時は 本当に悔しかったわ。
 どうして私ばかりが・・・どうして?!って。
 周りが憎くなった。そして やけになった。
 もうどうなってもいい、治さないでいい、どうせ死ぬんでしょ!って思って。」

「たいへんな患者だったと思うわ。 みんなに当り散らしてヒステリーを起こして。
 こんな思いしてまで生きていたくない。 痛いのはいやだって。」

「それでも これを治したらきっと元気になるから、ってみんなに励まされて、
 ようやく前を向けるようになって治療をして、2度目の退院。」

「今度こそは治ったんだ、苦しかったけど、もう大丈夫だと信じてた。
 そして自宅療養を経て、やっと職場復帰。
 最初に癌が見つかった時から 半年以上たっていた。」

「そして約半年、やっと普通の生活にもどっていった時・・・、
 また別のところに転移が見つかったの。 もう絶望的だった・・・。」

「苦しかった。なんで生きているんだろう、って思ったわ。
 なんで?なんで?って・・・・・。
 でも 助けられてしまうのよね。・・・」

00018310.jpg

「そんなことを繰り返しながら、今回の入院でもう6回目。
 今回もいつ退院できるか、わからないの。」

「医療はどんどん進化して 早期発見なら次々ともぐら叩きみたいに
 治してくれるけど、私の場合は完全には治らないの。
 この頃は、癌にならなくても他の病気になったりして・・・
 結局は病院と自宅を いったりきたりしている。
 新しい病気は、原因不明だとか言われるけど、病気になる前は
 こんなこと考えられなかったのに・・・。」

「私はなんのために生きているんだろう、って思うわ。
 ひとつ病気が治ったら、また別の病気になって・・・。
 癌で死んでいたら こんな苦しみもなかったのかなあ・・・って。」

「あなたは治るのね。子どもさんのために早く元気にならなきゃね。
 点滴もってでも、歩く練習しないとだめよ。動くことが早く元気になることよ。」

それから私は、点滴をもって階段の上り下りをした。
治る病気だもの、早く治さなきゃ。子どものところに早く戻らなきゃ、と。

     

今月私の幼馴染が、癌の再治療で再入院となった。
今から約5年前に癌を告げられ、レベル4。

抗癌剤の副作用や、それに抵抗する癌細胞の暴動に苦しみながら、
去年ついにあと2年と期限も切られ、それでも頑張って生きている。
私も頑張って!と言い続けている。

でもその傍ら、常に痛みを抱え、眠れない夜を過ごしている彼に
頑張って!と 言い続けることは、彼にとって苦しみが続くこと・・・。

「10月には里帰りするから必ず飲みに行こう!」と言い続ける。
生きていてほしい、と思う反面、苦しみを取り除いてほしいとも・・・。

医療の発達は 人に幸せばかりをもたらすものじゃない・・・・。





関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
To のりかさん
おお~~~~
のりかさん ありがとうございます~~~!!!
ご訪問、うれしいです!

> そうですか、Sofiaさんもご病気を患っていらしたのですね。
> 今は経過は順調ですか?一時は大変だったでしょうね。

ありがとう^^。
私は治る病気だったので^^。でも今も金属が体に入ってます^^。

> 先週、大阪での「世界報道写真展」へ行ってきました。
> 毎年欠かしません。

そうなんですか。知らなかったわ・・・。
今度からチェックして行きますね。

> これからもいろんな想いこっそりシェアさせていただきますね^^。

こちらこそ~~~(*^。^*)
うれしいです。
これからもよろしく。ペコリ(o_ _)o))
2010/08/21(土) 01:34:02 | URL | sofia #-[ 編集]
おじゃまします~
Sofiaさん、おはようございます~
先日はdbアイコン写真のお話で楽しかったです、ありがとうございました^^

今朝は甘栗さんのフォローからたどってきました。
そうですか、Sofiaさんもご病気を患っていらしたのですね。
今は経過は順調ですか?一時は大変だったでしょうね。
甘栗さんのブログの写真や記事、のりかも大好きなんですよ。

今日と、前エントリーも読ませていただきました。
Sofiaさんの奥深い魅力を知ってますますファンになります。
先週、大阪での「世界報道写真展」へ行ってきました。
毎年欠かしません。
「関西報道写真展」へも必ず行きます。
嬉しいです、なかなか報道写真展って一線を引かれていますから・・・。
これからもいろんな想いこっそりシェアさせていただきますね^^。
2010/08/20(金) 10:32:06 | URL | のりか #miF8IKPo[ 編集]
To 甘栗さん
ご訪問 ありがとうございます~!!!
うれしいです。(*^。^*)

> 私も4年半前に同じ病気で手術しました

そうだったんですか!
たいへんでしたね・・・ 本当によく頑張ってこられたんですね・・・。

> 今度は親友と愛犬が・・・

> 医療の片隅にいる甘栗も「頑張って」の言葉かけが
> とても難しく感じる時があります。

昨日も「今日も一日ガンバロー」とメールを入れたら
「気持ちが悪い・・・ 外のほうがいい・・・」
だいぶ経ってから返事が・・・。

放射線治療を受けているので かなりつらいようです。
滅多に弱音を吐かないヤツなんですが・・・。
返事が書けません・・・・・・

甘栗さん とても優しい。
甘栗さんの撮る写真、心が写ってるんでしょうね、優しさに溢れています。

はなちゃんが甘栗さんと 一日でも長く穏やかな時間を過ごせますよう
私も遠くから祈ってます。ペコリ(o_ _)o))



2010/08/19(木) 21:49:07 | URL | sofia #-[ 編集]
こんばんは☆
こちらでは、はじめまして~♪

私も4年半前に同じ病気で手術しました
幸い元気に今を迎えられてますが
今度は親友と愛犬が・・・

高度医療は病気を治せても、人の心を救えるかが
これからの課題になってゆくでしょうね。

医療の片隅にいる甘栗も「頑張って」の言葉かけが
とても難しく感じる時があります。

大切な人とずっと寄り添ってゆけたらいいですね^^v
2010/08/19(木) 00:34:31 | URL | 甘栗 #kSJX4Rrg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック