みんな大切な人です。
2010年11月07日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

この前のトピを書くために、古い写真をスキャンして取り込みました。
折角時間をかけて取り込んだので、紹介します。
(全部友達が撮ってくれた写真で私のではないです。すみません・・。)

今から30年近く前、アメリカ・NYに1年弱留学(遊学?)してました。
その頃は貧乏学生でカメラなんて持っておらず、今みたいな
使い捨てカメラも携帯もない時代だったので、友達が撮ってくれた写真が
ほんの少しだけ。色も褪せて古ぼけた写真だけど懐かしいNYです。

IMG_0001.jpg
当時のNYの地下鉄。落書きがいっぱい。

IMG_0005.jpg
写真が趣味の友達が撮った傑作。

IMG_0007.jpg
クリスマスのロックフェラー・センター。

IMG_0008.jpg
NYの有名な教会。セント・パトリックだったかなあ・・・?

IMG_0003.jpg
タイムズ・スクエア。この42nd street、当時のアメリカ人BFと見ました。
英語がつたなかった私は、おおまかなあらすじしかわからず・・・。

IMG_0002.jpg
おなじくタイムズ・スクエア。

IMG_0010.jpg
エンパイヤ・ステートメント・ビルから見たNYの街。
まだ ワールド・トレード・センターがあった・・・。

IMG_0009.jpg
セントラル・パーク。

IMG_0004.jpg
フィリップ・モーリス・ジャズ・フェスティバルでのセントラル・パーク。

IMG_0006.jpg
私の大好きだったスタッテン・アイランドからブルックリンへと渡る橋。

20代NewYork-5

当時は日本がバブルに入りかけた頃で、対米摩擦がおき始めており
まだジャパン・パッシングまではなかったけど、日本人=金持ちみたいな
そんな言われ方をして、貧しい学生の私は違和感を感じてました。

でもアメリカの人たちは本当にフレンドリー、いろんな場面で助けられ楽しかった。
アジアの女性は若く見られ、モテルのも確かですが、スーパーやどこでも
おばさんやおばあさんたちにまで、本当によく声をかけられ優しくしていただいた。
私から見たアメリカは、歴史がない分だけ古いものを大切にする素朴な国で
日本に帰国した時、東京から横浜まで片っ端からビルを建て直しているのを見て
すっごく悲しいやら腹立たしい気持ちになりました。

当時いろんな国から来ている友達の中にブラジルの友達がいて、彼女が
言っていた言葉がずっと私の心の中に残っています。
ブラジルは今は貧しい未発達の国だけど、子どもたちがたくさんいる。
 わたし達の財産はこの子どもたち。わたし達は子どもたち、その孫たちの
 ためを考えて今働いて国を作っているの。

日本もそうでありたい。

ちなみに英語は、今ではまったく話せません・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
NKさん!
ありがとうございます!
なんて恐れ多い・・・・。

私が蹴上インクラインを知ったのは
NKさんが紹介してくださった写真からです。
素敵な場所を紹介いただき、ありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いします。ペコリ(o_ _)o))
2010/11/12(金) 22:56:48 | URL | sofia #-[ 編集]
あたりまえですけど、ワールド・トレード・センターが写っているのに深い感慨を覚えます。☆彡
2010/11/12(金) 22:43:13 | URL | NK #NkOZRVVI[ 編集]
ちゅらさん(*^。^*)
ありがとう~^^。
私が撮った写真じゃないので どうかなあ、と思ってましたが
もう30年近くも昔なので 時効かなあ、と^^。

当時のNYは日本で思っていたより、ずっと素朴で
懐かしい匂いのする街でした。
あそこにずっと住んでいたかった。^^

2010/11/12(金) 20:04:37 | URL | sofia #-[ 編集]
とっても懐かしい色合いの写真達ですね^^
魅力的な写真って時を経てみても魅力的
とどこかの写真家さんが仰っていました

携帯も使い捨てカメラも無い
ほんとうにかけがえのない写真達をみせてくださり
ありがとうございますv-238
2010/11/12(金) 01:10:43 | URL | ちゅらうみ #bM4TJFTs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック