みんな大切な人です。
2006年01月02日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

お正月くらいは 穏やかに大人しくって思ってたんだけど
やっぱ、このニュースを見てしまうと ムズムズ。


幼稚園から義務教育、延長幅1~2年…政府・与党方針

なんなんだろうね、本当に。
先日は児童手当の延長、そして 今度は幼稚園の義務教育化
この前も書いたけど、低年齢の子どもにお金を使えば
子どもを産む人が増えるって思ってるんだろうか?
本当に ばっかじゃない?!


そして 学力低下を食い止める?
「幼小一貫校」
数年前に「中高一貫校」も創設してきて 
まだ その効果も何も見えてこないのに?



そして ゆとり教育みたいに 数年したら 失敗でしたって?
いい加減にしてよ!
子どもは実験材料じゃない
うちの子供たちは もろそれをかぶってるのよ!


もっと いろんな検証をして 実態を把握してから施行して欲しいわ。
少子化が騒がれ出し あの猪口さんが大臣になってから
急激に あれこれと低年齢児童への お金のばら撒き


この前のトピックでも書いたけど 安易すぎる!
幼稚園がただになるのは 良い事だと思うけど(今はみんな行くから)
でも 根本的な原因を考えないで 思いつきでするのは
税金の無駄遣いに 他ならないでしょ!


あの 年金支給時期の延長の時と同じ
企業の対応体制も整っていないのに 政策だけ先行させてしまって
企業の定年が58~60のサラリーマンに65まで無収入になる
現状を作ったんじゃない。
企業に定年延長、もしくはシニア雇用を
促進させてからすべきだったのよ。

この馬鹿な大臣たちの頭を冷やすために 氷水でもかけてあげたいわ。
あんまり腹立ったので 内閣府にメールしました。
悔しいことに あまり、期待できないけど。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
Toshiさん
公務員だったんだ~。
そうだね 私の友達の現場の人たちは
いろんな意見を持ってるし 変えようと頑張ってる。
でも それが上に伝わらないってじれてるなあ。
その体質も問題なんだろうね、
ただ それはどの企業も同じだけど。
2006/01/03(火) 20:45:50 | URL | shoko #-[ 編集]
そうですねぇ…
子育てしてない…現実を知らない…
きちんと教育を受けさせておけば、育つと思ってるんじゃないですか?

エリートの上っ面って訳ではないですよ。
閣僚(大臣)自身が認めてるはずですから、その政策を。最終決定権を持っている人間に責任がある。
現場で首をかしげてる人間は大勢います。でも…、管轄の違い、発言力の違い、そんなつまらないことが原因で何一つ変えられない。

大事な事は、本音でいう事ではなく、当たり前のセンスを持って話をすると言うこと。

以上、公務員の戯れ言です。(^^;)
2006/01/03(火) 20:18:24 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
yumiさん
子育てしてきて 現実を知っていたら
こんな発想にはならないよね?
どうして こんなわけのわからないことばかり
するんだろう。
この馬鹿な方向を修正しないといけないわ。
2006/01/03(火) 19:16:40 | URL | shoko #-[ 編集]
お正月早々ですが、やはり考えますよね。
国の考えは、エリートが考える上っ面の事が多いような気もします。子供を産む事、育てる事の幸せ 本音で閣僚がモノを言ったら違う観点から、心が裕福になる施策ってたくさんあると思います。
2006/01/03(火) 17:49:32 | URL | yumi #-[ 編集]
Toshiさん
早速ありがとう。
本当にそう思うでしょ?
どうして こういう考えしか思いつかない?って思う。
費用がかからなくなるのは いいことだけど
なぜ みんなの視線を別に向けることばかりするかなあ。

ちゃんと根本原因を見つめて そこを修正するための
音頭取りをしてよって思うわ。
偉そうにジェンダーフリーとか言うんならね。
2006/01/02(月) 17:07:28 | URL | shoko #-[ 編集]
さっそく…
ネタは尽きませんねぇ、悲しいことに。
肝心なところで、頭の線が抜けてるんですよね。もうちょっとましな船頭はおらんのかな、この国には…。

幼稚園から型にはまった教育することにどれほど意味があるのだろうか?
個性のない教育が学歴社会ってつまらん制度を生んだと思うのは、私だけでしょうか?
小さいときくらい、のんびり自由に育てりゃいいじゃないの。
2006/01/02(月) 16:44:01 | URL | toshi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック