みんな大切な人です。
2011年05月29日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

iphone110525003.jpg
うっとおしい雨なので、明るくカラフルなオブジェを。

久しぶりの休日、朝からTVを見ていると、どこも菅おろしの報道ばかり。
菅さんが良いとは言わないけれど、ただ批判ばかりで菅さんに辞めろと
言うばかりの野党、与党内の小沢さん一派、そして最悪のメディア。
じゃあ菅さんをおろして、ほかの誰が何をどうしてくれるのでしょう?
何の方策もないまま、ただ批判ばかりしているだけの今の政治家たち。
本当にうんざりです。批判するなら代替え案を出しなさい!


父の本棚から持ってきた「永遠の0(ゼロ)」という本。
この中に書かれている、太平洋戦争へと導いたジャーナリストたちの責任。

ポーツマス講和条約に対して怒りを表明した新聞社の報道に煽られ、世論が
開戦ムードに傾いていったという。唯一反戦を唱えた国民新聞は焼打ちに。
そして、軍縮に向かう当時の政府首脳を、狂信的な陸軍将校たちが殺害(五・
一五事件)、その彼らをヒーローに祭り上げたジャーナリスト。その行為が
国民を反政府、戦争賛美へと傾かせていった。

これが、のちの二・二六事件を引き起こし、戦争に向かう陸軍軍部の暴走を
許すことになった。新聞社はこぞって戦争を煽り、国のために死ぬことが
美しいと報道。それがあの、人の命を軽視した人間魚雷などを生み出した。

戦後、ジャーナリストは手のひらを返し、国民に愛国心を捨てるよう論陣を
張った。国を愛することが罪であるかのように。なんとも無責任極まりない。
同じ論調、批判だけの今のメディア、そのまま当時となんら変わりない。
学習能力が欠如している彼ら、私たちは冷静に、踊らされずにいたい。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
rabiさん(*^_^*)
ありがとう~。(*´ー`*)
うんうん 菅おろしを叫んでる時間があったら
復興支援のために何をすべきか、そっちをもっと
協力しあって議論すべきだよね~。

メディアも今の情けない政治抗争こそ、
糾弾すべきだと思うんですけど。(>_<)
2011/05/31(火) 18:42:17 | URL | sofia #-[ 編集]
同感!!!
今は、誰がやっても同じことの繰り返しだと思うよ。
政権交代なんてやってる暇、ないはずだよね?

カラフル~~~♪
気持ちだけでもこんなふうに明るくありたいね!^^
2011/05/31(火) 00:12:16 | URL | rabi #mxdmXl.w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック