みんな大切な人です。
2011年06月23日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

mizmori-075.jpg
まだ6月だというのに、ここ数日、異常に蒸し暑い。
初夏の爽やかさはどこにいったんだ?・・・あぢ~・・・


昨日、ある駅で電車を待っていたところ、どこかで怒鳴り声、そして
どすっと鈍い音が・・・。「ん?」と見ると、反対側のホームで管理職風の
サラリーマン男性が、ガタイのいい労働者風の男性に殴られていた。

「てめえ殴ったやろう!」と言いながら、何度も何度も無抵抗で倒れている
男性を一方的に殴り蹴り・・・。 これはやばい!と急いでホームを降りて
改札口で駅員さんに「上のホームで男性が一方的に殴られてます!」。
同じホームから降りてきたらしい男性が「今、わしもそう、伝えたところだよ。」 
そして駅員さんは慌ててホームへ駆けていった。

私も自分の乗る電車のホームへもどり、線路越しに反対側を見たら、
さっきまで殴っていた男性は、駅員さんに止められやっと殴るのを止めた。
しかしまだ「こいつが先に殴ったんや!」と言いながら駅長室へ連行。
そしてサイレンの音、パトカーが駆け付けた。

滅多に見ることもない、見たくもない光景。しかし、なんでいきなり、
あんな言いがかりをつけて、人を殴ったりできる人がいるのだろう。
どう見てもあんなでかい男性に、あの細いサラリーマン風の男性が殴り
かかるはずもないのに・・・。(殴られている男性もそう言い続けていた)

なにより、あんなに無抵抗の人を殴り続けることが許せない。
私には関係のないことかもしれないけど、腹がたって腹がたって・・・。

私があのゴクセンのヤンクミのように強かったらなぁ、やっつけてやる~。
武道のできる女性、憧れます。 憧れだけで、運動音痴な私です・・・。

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
scotttsさん(*^_^*)
ありがとうございます~。(*´ー`*)
はい、今日も34度!むっちゃ暑いです・・。
まだ6月だというのに・・・地球のマグマが活発化してる?
2011/06/25(土) 18:36:54 | URL | sofia #-[ 編集]
takamatsuさん(*´ー`*)
ありがとうございます~。(*´ー`*)
法曹関係の方でらっしゃいますか?お詳しいですね。
ストレスが多いんですか?
ゆったりとお過ごしください。
2011/06/25(土) 18:34:59 | URL | sofia #-[ 編集]
そんなに暑いのですか。雨シーズンは終わったのですか?
湿気が高くなければまだ過ごしやすいのでしょうけど。
その蒸し暑さを楽しむ方法は?おいしいかき氷を楽しんで下さい。
2011/06/25(土) 09:05:24 | URL | scottts #d7lQBz0o[ 編集]
体格の良い男性が、99%悪いが、公開の法廷でこれが裁かれると結果は不確実。あとの1%、立証責任の問題で被害者、加害者、逆転もあり得る。不可解な世相だね・・・。ストレス貯まって困る。41年間の感情移入苦しかった。ストレスが闘争本能刺激過多にならなければいいが・・・。皆耐えている。変に暑い。乱文失礼。また。
2011/06/25(土) 04:16:53 | URL | takamatsu #-[ 編集]
Kunimaruさん(*´ー`*)
ありがとうございます~。(*´ー`*)
すみません・・コメしにくい内容で・・・。
面倒なトピの時は、うっちゃっておいていいですよ^^。

腕立て・・・無理~~~。
腹筋・・・・無理~~~。
やっぱ、根性なしの私です(>_<)e-330
2011/06/24(金) 23:06:38 | URL | sofia #-[ 編集]
Sofiaさん、こんにちは!
熊本も6月というのに30度を越える真夏日です。
梅雨の後だから返ってムシムシしてます。

ホームの喧嘩の件は、なかなかコメントしずらい話です。
殴ると言う相手を傷つける行為はけして許される事では
ありません。でも近頃よく耳にするのが学校内、職場内
での「いじめ」と言う行為です。
殴ると自分の拳にも痛みが残るのですが、いじめは相手が
どれぐらい辛いのかさえも気づかずに相手を傷つけるから
尚更、質が悪いです。
今回、Sofiaさんが目にした光景は深くSofiaさんの心を傷
つけた事でしょう。お察しします。
人は攻撃する人間よりも、自分と手を繋いでくれる優しい
人達といつも一緒にいたいものですよね!

よーし!僕も軟弱人間なので、ふたりで、ヤンクミみたい
に強くなりましょうね!
まずは腕立て1000回から・・・(* ̄ー ̄*)ムリムリ・・・
2011/06/24(金) 14:56:39 | URL | Kunimaru #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック