みんな大切な人です。
2011年11月19日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

日吉大社の紅葉ライトアップを撮ってきました。
すごくたくさんの観光バス、観光客!
へぇ、やっぱり観光地なんだなぁ、とひとり感心してしまいました。^^


こちらは竹林院に飾られた大津絵のライト。大津絵は素朴な魅力があります。



この頃問題になっているEUの債務危機の連鎖。
ギリシャから始まってイタリア・スペインに飛び火し、挙句の果てには国債格付け
最上位の「トリプルA」を誇るフランスまで格下げの恐れが出ていると・・・。
なんだか情報が不安を煽り、国さえも一部のマネーゲームに翻弄されている気が
するのは私だけだろうか? つい先ごろの東日本大震災の被災地や原発事故
地域も中途半端な情報の垂れ流し、風評被害から株価暴落や取引停止の企業が
多く出た。

あちこちから発信される情報をもとに、株や国債など金融商品の取引で金儲けを
する一部の人たちは、その向こうに生きている人たちのいることが見えないのか?
かっては戦争で滅ぼされた国家、今は情報で潰してしまうのだろうか?
姿の見えない化け物に企業も国さえもその存亡を操られているようで気持ちが悪い。
世界はどうなっていくんだろう。 こんな不安を持つのは私だけなんだろうか?

ちょっと余談だけれど・・・。
yd_mako4.jpg
(CIA “World Factbook 2010”から)

国債危機を言われているイタリアやギリシャより、実は日本の方が桁違いに借金が
多い。 なのに信用不安が起きないのは、日本国民が銀行などに預けているお金や
年金が国の借金を上回るからだと言われている。 つまりこれだけの借金を私たち
国民が一生懸命働いてコツコツ貯めてきた預金などで、国の借金の肩代わりに
期待されているわけだ。 いざとなったらそれらのお金を全部国が召し上げてしま
えば国の借金はなんとかチャラになると・・・。

経済悪化、震災の影響から生活保護受給者が200万人を超えた日本。
ギリシャの二の舞になる前に、なんとかしてほしい・・・。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック