みんな大切な人です。
2012年04月26日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

最近、続けて見た感動の映画をふたつ・・・。

roundup.jpg
ひとつ目は フランス映画「THE ROUND UP」(黄色い星の子供たち)。

フランス国内で長年タブーとされてきた1942年の夏にフランス政府が行った
ユダヤ人一斉検挙「ヴェル・ディヴ事件」の全貌を、生き残った僅かな子ども
達の証言を基に描いた作品。検挙され収容所へ移送された1万3000人のうち
わずか25人しか生き残れなかったという。涙が止まらない映画だけど最後に、
生き残った子どもたちとの再会シーンに、生きていく無限の力を感じ感動する。


ina_better_world.jpg
ふたつ目はデンマーク映画「未来を生きる君たちへ」

デンマークの女性監督スサンネ・ビア監督が、暴力や憎しみに満ちた世界の中で
希望を見いだしていく人々の姿を描き、第83回アカデミー賞外国語映画賞を受賞
した感動作。ある2組の家族が抱える葛藤から複雑に絡み合った世界の問題を
浮き彫りにし、登場人物それぞれが復讐と許しのはざまで揺れ動くさまを描写。
こちらもやはり、最後は生きていく強さ・希望を感じて感動してしまう。
(解説はそれぞれ映画サイトから抽出)

すみません、重たい映画ばかりで・・・でもこういう心にグサッとくる映画に
出会うと、まだまだ頑張らなきゃ!と思えます。良かった見てください^^。



関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック