みんな大切な人です。
2012年07月21日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

先日山へ行った帰り道、恵林寺に立ち寄って頂きました。
恵林寺は武田家の菩提寺。


「人は城、人は石垣、人は掘、情けは味方、仇は敵なり」
「風林火山」で有名な武田信玄の甲陽軍鑑(武田信玄の戦略・戦術を記し
た軍学書)にある勝利の礎の言葉です。どれだけ城が堅固でも、人の心が
離れてしまったら世を治める事はできはしない、情けは人をつなぎとめ、
おのずと国を栄えさせるが、仇を増やしたなら国は滅びてしまう。


甲斐の名将であった信玄が、国を治めるにあたって常に民と共にあったと
いうことを表した言葉です。


「安禅必ずしも山水を須いず、心頭滅却すれば火自ら涼し」
織田信長は、武田氏を滅ぼした後、武田氏に加勢した六角義弼らをこの
恵林寺が匿った上に織田方の引渡し要求を拒否したということから、快川
和尚をはじめとする100人以上の僧たちを、三門に集めて焼き殺しました。
この時快川和尚が残した遺偈(ゆいげ)がこの言葉です。


ここにはその時の犠牲者である快川和尚たちの遺骨が埋葬されています。


私には、あれほど残酷な織田信長が何故ヒーロー扱いされるのか、わかり
ません。私にとって最高の武将は武田信玄です。
武田信玄が志半ばで病気に倒れなかったら、歴史は変わっていたでしょう。

渋滞の中ここに立ち寄って頂き、本当にありがとうございました。(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック