みんな大切な人です。
2012年10月21日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

久々に心温まる映画を見ました。

h1_01.jpg
「最強のふたり」 フランスのヒューマン・コメディ映画です。

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった、大富豪の紳士
フィリップが自分の介護役に選んだのが、スラム育ちで刑務所を出た
ばかりの黒人青年ドリス。 彼は常識や偏見に縛られず、「障害者を
障害者とも思わぬ」言動でフィリップに本音でぶつかっていきます。

しかし、その同情のかけらも見せないドリスの言動がフィリップには
どれほど嬉しく楽しいものだったか・・・。一人の人間として偽善や
特別扱いもなく対等に怒り笑い、ふたりの共感が深まっていきます。
その姿が心に染み入り、笑いながらも涙がぽろぽろ出てきました。

これは実在に基づいた話、本当にすばらしい感動作でした。(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ   
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック