みんな大切な人です。
2010年01月13日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

aida-makeru.jpg
                         By 相田みつを

どんなにつらいことがあっても
全てに等しく 時間は過ぎていく。

いつかは そのつらさが思い出に変わる。

5年後、10年後・・・
いつかきっと 懐かしい思い出として話せる時がくる。

時間薬は 忘却とともに人の心を癒してくれる。

だから 今は冬が終るのをじっと待ちましょう。
いつか 春はきます。







ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年09月02日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

体にできた傷には
お医者様が処方してくれる
お薬が効くでしょう。


けれど 心にできた傷に
塗るお薬はありません。
心を治せるお薬はないのです。


心の傷を治すのは 心です。
その人を愛する心だけが
心の傷を治せるのだと思います。


精神安定剤は
精神を一時的に落ち着かせるだけ。
常用すべきものではありません。


常用せずにいられなくなるのは
あの覚醒剤とおなじ原理、
依存症から薬中毒になっているのです。
薬中毒は かえって心を壊していきます。


少しでも落ち着いたら
お医者様と相談して
ぜひ お薬を止めるようにしてください。
お願いします。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年06月24日 (水) | Edit |

画面クリックで拡大します

愛宕念仏寺に行ってきました。
千二百羅漢 その表情のかわいらしさに魅了されました。

愛宕念仏寺

【俗世間 つもりちがい十ヶ条】

1. 高いつもりで 低いのは 教養
2. 低いつもりで 高いのが 気位
3. 深いつもりで 浅いのは 知識
4. 浅いつもりで 深いのが 欲
5. 厚いつもりで 薄いのは 人情
6. 薄いつもりで 厚いのが 面の皮
7. 強いつもりで 弱いのは 根性
8. 弱いつもりで 強いのが 我
9. 多いつもりで 少ないのは 分別
10.少ないつもりで 多いのが 無駄



ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年05月08日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

「精神安定剤による薬物依存被害」のその後の経過について。


精神安定剤を10年以上も継続して飲み続けた結果、 その副作用から
嘔吐、不整脈、起立性低血圧、食欲不振に苦しみ、拒食症・引きこもりと
症状をどんどん悪化させてきた 私の大事な友達。

精神不安、薬物依存、更なるパニック、と 今年に入って症状が
どんどん重くなった結果、 とうとう言葉まで出てこなくなってしまった今回の事件は
彼女にとってかなり衝撃だったようで、やっと薬と決別する決心をしてくれた。

と言っても素人が勝手に 精神安定剤を止めてしまうことは出来ない。
そこで彼女は 彼女の年老いた母親がかかりつけとなっている、
近所の内科医の先生に相談した。
幸いにして その先生は東洋医学の良いところも併用してくださる
彼女にとって相性の良い先生で、漢方薬を調薬、処方してくださった結果
彼女は徐々に安定剤と決別できてきた。


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年05月01日 (金) | Edit |

画面クリックで拡大します

人の運命って いくらじたばたしても
どうしようも無いかも知れないけど



でも だからこそ
大切な命です。
生きてください。




あなたが大切なんです。
御願い。生きてください。




生きてください。







ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年04月07日 (火) | Edit |

画面クリックで拡大します

ある夜のこと。
パニック障害に悩んでいる友達から メールが入った。
「声が出ないー、怖い、助けてー」


彼女はもう15年以上 このパニック障害に悩んでいる。
特にこの3年ほどは年々症状が悪化していて、もともとの摂食障害に加え
不安症からひきこもり、それにより精神安定剤への薬物依存がひどい。
つらいこと、不安なことがあると、頓服処方のきつい安定剤を飲む。

以前はそれで朦朧としながらも眠ることができ、落ち着いたようだ。
しかし、今は朦朧としたまま意識は冴え、それによりかえって不安があおられ
一種ヒステリー状態となり パニック障害をひどくしている。
私から見たら明らかに薬害だと思うのだが、そんな症状で苦しむ彼女は
そんな風になる自分を「弱いからだ」と責め、それでまた苦しむ。


その日も夜9時過ぎだったが慌てて電話をした。
話せるだろうかー。



[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2009年03月21日 (土) | Edit |

画面クリックで拡大します

やった~

2009年度 産業カウンセラー試験
合格しました !!

嬉しい。(#^.^#)
これから 頑張ります。






ブログランキング・にほんブログ村へ   
2008年07月20日 (日) | Edit |

画面クリックで拡大します

今年の春から 産業カウンセリングの勉強を始めた。
まだ勉強途中のため 自分自身、自己開示、自己分析、自己一致の繰り返し。
その中で自己嫌悪で落ち込んだり、過度のストレスを感じ 講習自体が辛くなったり。
とは言うものの以前よりしたかった勉強なので、頑張って最後までやり遂げたいと思う。

     ◇   ◇   ◇

このブログで書いているように 現代のグローバルリズム(アメリカイズム)は
人間社会を破滅に向かわせているように思う。
世界全体が絶対的金儲け主義に走っており 金を儲けるためならどんな手段を使っても
それを正当化できる、詐欺師的理屈付がうまければそれで良しという、理解に苦しむ
社会ができつつあるようだ。
(例えば 地球温暖化を食い止める目的のはずが、それを金儲けの手段にしてしまった
 CO2排出権売買や原油先物取引、バイオエネルギー取引など 理解不能!)

古代ギリシャの哲学者ソクラテスやプラトン、宗教となったキリストや仏陀によって
人はどう生きるべきか、心はどうあるべきか、思考と感情はどう連鎖しているのか、
人が心穏やかに平安の中ですごすためにはどう生きたら良いのか、と
長い間、模索し受け継がれ 人間のテーマとして探求され続けてきた。
それが哲学であり、宗教であり、心理学となった。

現在の資本主義経済における金儲け絶対主義と、
自然界の一員である人間として生活という、相容れない社会環境は、
人々に大きな心のひずみ生み その矛盾は拡大の一途を進んでいる。

     ◇   ◇   ◇


[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年11月08日 (木) | Edit |

画面クリックで拡大します

今週頭の日曜日のこと。
朝起きたら 目がよく見えない。
靄がかかったように焦点が合わない上 目の奥が痛い。
「眼精疲労かな(職業柄)、まあ、休んだら明日には直るだろう」
と日曜は一日、大人しく休んで さあ月曜の朝。

良くなっていると思いきや 更に痛い、見えない、距離感もおかしい。
これは ちょっとまずい、と眼科へ。
診断の結果、何かのアレルギーで白目がぶよぶよに腫れており
そのため、まぶたの開け閉めで白目が挟まったり 涙が止まらなくなったり。
そして 更に右目の眼底にどうやら水が溜まっている、とのこと。

病名:中心性漿液性脈絡網膜症
◆どんな病気?
 網膜の後ろにある脈絡膜(ほとんど血管からできている組織)から
 血漿(けっしょう)がもれ出して網膜の下にたまり、網膜がドーム状に
 剥離(はくり)する病気。つまり眼底の中心に水ぶくれができた状態。

◆原因は?
 30歳代~40歳代の男性に発症しやすく、主に片側のみに症状があらわれる。
 原因はストレスや精神障害によるもの、過労などといわれているが、
 明確な原因は不明。

◆症状の現れ方
 視野の真ん中が何となく見えにくい、黄色く見える、物が小さく見える、
 ゆがんで見えるなど。
 治ったあとも、何となく見えにくいという症状がしばらく続くことが多い。
 失明することはない。

◆治療方法
 治療には黄斑部の腫れを取り除く為の薬物療法(ビタミン剤や循環改善薬)
 で経過を観察しますが、長期にわたり改善が見られない場合、
 早期に治療したい場合にはレーザー手術を行う。
 再発する可能性もあるため、治療後にはストレスを避ける、
 睡眠を充分にとるなどの生活習慣を切り替えたほうがいいっだろう。


精神的にはタフな方だと思っていた私だが 体の方は正直に出てくるらしい。
この私が ストレスから目が見えなくなるなんて。・・・ショック・・・

自分の精神力に頼って生きていては 体が持ちません。
と言うわけで しばらくまた お休みします。
皆さんも くれぐれもストレスには気をつけて。





ブログランキング・にほんブログ村へ   
2007年10月08日 (月) | Edit |

画面クリックで拡大します

心の病による休職が増えている。
全国の職業センター・雇用促進センターなどでは
リハビリ出勤、リワーク支援(Return to Workの造語らしい)など
企業と連携した 新しい試みが始まっている。

私の周りも、職場も含めて パニック障害、鬱病、不安症など
心の病で悩んでいる人が多い。
特に職場はIT関係なこともあって 常に2~4人は休職している。
鬱病から 登社拒否、というより登社恐怖症になり、
会社の近くまで来ると気持ちが悪くなり 会社のビルに入れないと言う。

人の心が壊れる原因は 何なのだろう。

[続きを読む...]
ブログランキング・にほんブログ村へ